鎌倉の国指定重要文化財

鎌倉にある国指定重要文化財のうち、寺社以外にある建造物を紹介しています。

鎌倉の国指定重要文化財

旧石井家住宅

旧石井家住宅は、鎌倉市植木にある龍宝寺の境内にある玉縄歴史館の中にある建物で、国指定重要文化財にもなっています。17世紀(1600年代)後半に建てられたとされており、神奈川県下の農家として古い典型として貴重な遺例となっています。
重文訪問レポート

初夏の一条恵観山荘へ行ってきた

5月後半、紫陽花がそろそろ見頃になってくる時期に、紫陽花も綺麗な一条恵観山荘へ行ってきました。開館して間もない時間だとそれほど混雑することもなくゆっくりと見ることが出来ました。その時の様子を写真を多めにお伝えしていきます。
鎌倉の国指定重要文化財

一条恵観山荘

一条恵観山荘は、鎌倉市浄明寺にある国指定の重要文化財にもなっている建物で、庭園やカフェもあり、土日ともなると多くの人が訪れます。初夏には紫陽花、秋には紅葉が美しくゆったりとした時間が流れる大人のための観光名所となっています。
タイトルとURLをコピーしました