一条恵観山荘の紅葉と見頃と混雑具合

重文訪問レポート

紅葉が美しいことで人気の一条恵観山荘の紅葉を12月初旬に見てきました。

本当に美しい紅葉が見られる場所ですが、土日を中心にかなり混雑します。

一条恵観山荘の紅葉の様子と見頃や混雑具合について写真を添えて紹介します。

一条恵観山荘の紅葉の見頃

年によっても変化しますが、例年であれば11月後半から12月上旬にかけてが紅葉の見頃になります。

ただ外から一条恵観山荘の紅葉の様子はわからないため、入場料を払ってあまり紅葉してなかったらがっかり…と思う人もいるでしょう。

概ねですが、一条恵観山荘の紅葉の進捗具合は近くの滑川の紅葉から推測出来ます。

一条恵観山荘の最寄バス停は、「浄明寺バス停」ですが、鎌倉駅側に1個手前のバス停「杉本観音」バス停近くの犬掛橋近くの紅葉が綺麗な頃が概ね見頃になっていることが多くなっています。

滑川 犬掛橋近くの紅葉

滑川 犬掛橋近くの紅葉

または「浄明寺バス停」で降りて一条恵観山荘に向かう途中、滑川が大きく曲がっていて見えなくなるところの紅葉が綺麗な時は、一条恵観山荘の紅葉がまさに見頃か散りかけてきていることが多くなっています。

一条恵観山荘近くの滑川の紅葉

一条恵観山荘近くの滑川の紅葉

この2ヶ所の紅葉を見て、一条恵観山荘の紅葉は概ね推測出来ます。

犬掛橋近くの紅葉と一条恵観山荘近くの滑川の紅葉の見頃は1週間から10日くらいズレているので、その間が一条恵観山荘の紅葉が綺麗な期間になっていることが多いです。

一条恵観山荘の混雑具合

天気にもよりますが、晴れた日の一条恵観山荘は、土日ともなれば凄い人です。

平日の少し早めの時間に行くのが比較的空いています。

一条恵観山荘の入口

平日でも11時を過ぎるとかなり混雑して来るので、10時の開場と合わせて訪れるのがおすすめです。

正直なところ、土日はあまりにも混雑しているので他のところに訪れた方が良いと思うこともあるくらいです。

また一条恵観山荘は駐車場が無いため公共交通機関で訪れることを推奨しますが土日はバスが満員で乗れない状況もあります。

土日は、それなりの覚悟を持ってくることをおすすめします。

一条恵観山荘の紅葉の様子

12月に入ってすぐの平日に一条恵観山荘に訪れて写真を撮ってきました。

一条恵観山荘の受付

受付前のモミジがまさに見頃です。入場料を支払い中へ

一条恵観山荘 入口近くの庭

中に入ると比較的小さな庭があり、庭にそって通路があります。この庭の紅葉も非常に綺麗でした。

一条恵観山荘の茅葺きの門

中に入ると茅葺屋根の門があります。この奥にある建物が国の重要文化財になっている建物です。

門をくぐって中に入ると…

人人人人人!

一条恵観山荘の紅葉

重要文化財になっている建物の見学を申し込んでいて待っている人と普通に見ている人と、撮影に夢中になって周りが見えていない通行の邪魔になっている人で、非常に混雑していました。

低い位置から撮影すると人が映り込むので、上の方のみ撮影。少し時間をあけると、建物見学の人がいなくなるので、少しは混雑が解消されます。

一条恵観山荘の紅葉

ただここに来た以上は、重要文化財の建物と紅葉を一緒に撮りたいんですよね。

少し待って、人が少なくなった時に撮影しました。

一条恵観山荘の紅葉

重要文化財にもなっている建物と紅葉の組み合わせ、やっぱり素敵です。

一条恵観山荘の紅葉

ここでゆっくりとお茶を飲みながら紅葉が見れたら最高ですね。

一条恵観山荘

こういう日本の建物と紅葉って本当に素晴らしいです。

一条恵観山荘の紅葉

場所を移動して建物の横に来て撮影すると木々で目立たないものの人が非常に多い状況でした。

一条恵観山荘 滑川沿いの紅葉

続いて、一条恵観山荘の中でも特に好きな滑川沿いへ、ここの紅葉は赤というよりは黄色からオレンジ色の紅葉が楽しめました。

一条恵観山荘 滑川沿いの紅葉

まだ少し青いモミジもありましたが、日陰にあるモミジだと紅葉が少し遅くなります。

一条恵観山荘 滑川沿いの紅葉

滑川の流れと紅葉、とても素敵です。運がよければカワセミが見られることもあります。

一条恵観山荘 滑川沿いの紅葉

奥へ向かうと門が見えてきますが、この辺りの紅葉がとても素敵です。

一条恵観山荘 滑川沿いの紅葉

歩いてきた道を振り返ってみた景色

一条恵観山荘 滑川沿いの紅葉

反対側を見ても写真だとそれほど紅葉しているように見えませんが、綺麗な黄色からオレンジ色の紅葉が広がっています。

一条恵観山荘 滑川沿いの紅葉

川沿いの上の方の景色、赤と黄色の紅葉が見られます。

一条恵観山荘 滑川沿いの紅葉

赤い和傘の下にベンチが置かれているところがあるのですが、この辺りの景色が本当に素敵で、長く見ていたいけど小心者の管理人は撮影の邪魔になると悪いかな~ということで、いつも写真を撮って移動してしまいます。

一条恵観山荘の紅葉

この辺りは川の反対側は山になっていて、あまり日差しは差込みませんが、少し陽が差し込むところがあり、それがモミジに当たると神々しいくらいに美しい紅葉が見られます。

一条恵観山荘 滑川沿いの紅葉

門をくぐり奥へ、この辺りの紅葉も綺麗です。

一条恵観山荘 滑川沿いの紅葉

川と反対方向を見ると建物が見えますが、この建物は「かふぇ楊梅亭」というカフェで、抹茶や白玉あんみつなどがいただけます。

混雑していたので立ち寄りませんでしたが、いつか混雑していない時に訪れてゆっくりとお茶をしたいものです。

一条恵観山荘 滑川沿いの紅葉

くぐって来た門の上、赤と黄色の紅葉がとても綺麗でした。

一条恵観山荘 滑川沿いの紅葉

そして門を出て川沿いから離れます。

一条恵観山荘の紅葉

石段を上って、入口側へと戻っていきます。

一条恵観山荘のあずまや

途中、あずまやもあります。

一条恵観山荘へ紅葉を見に行こう

混雑しているところは苦手でも、ここの紅葉だけは見に行きたくなる美しさがあります。

一条恵観山荘の花手水

ところどころ花手水もあります。

一条恵観山荘の紅葉

また水が流れているところでは落ちたモミジがまるで花手水のように見えてこちらも非常に綺麗でした。

混雑していてもまた見に行きたくなる一条恵観山荘、紅葉の時期は特におすすめです。

あまり混雑して欲しくないので、あまり多くの人には来てもらいたくないけど、やはり1度は見て欲しい景色なので、是非1度は来て欲しいと思います。

以上、一条恵観山荘の紅葉と見頃と混雑具合についてでした。

  • 住所:〒248-0003 神奈川県鎌倉市浄明寺5-1-10
  • TEL:0467-53-7900
  • 見学可能時間:10:00~16:00(最終入園15:30)
  • 見学料:500円(大人・子供共通/未就学児の入園は一切不可)
  • 定休日:月・火(紫陽花・紅葉の時期や祝日は営業する場合もあり)

コメント

タイトルとURLをコピーしました