鎌倉市の美術館・博物館・資料館

鎌倉の国の登録有形文化財

鎌倉文学館

鎌倉文学館は、鎌倉市長谷にある昭和初期に建てられた洋風建築物であり、鎌倉ゆかりの文学、特に鎌倉文士をテーマにした資料館です。国の登録有形文化財にもなっている建物は、鎌倉三大洋館とも言われており、とても美しい外観を観に訪れる人もいます。
鎌倉市の美術館・博物館・資料館

鎌倉歴史文化交流館

鎌倉歴史文化交流館は、鎌倉市扇ガ谷にある鎌倉の歴史を紹介する博物館です。発掘された出土品だけでなく、庭園もあり散策も楽しめる博物館となっており、高台からは海を望むことが出来ます。建物自体も著名な建築家が設計した個人住宅をリノベーションしたものです。
鎌倉の国の登録有形文化財

鎌倉国宝館

鎌倉国宝館は、鎌倉市雪ノ下・鶴岡八幡宮の東側にある市立博物館・美術館です。主に鎌倉時代から室町時代を中心とする寺社に関する美術品や古文書などを保管管理しながら、常設展示も行っています。鎌倉市内の寺社の文化財を寄託を受け保管も行っており、古都鎌倉の文化を保護する役割も負っています。
鎌倉市の美術館・博物館・資料館

玉縄歴史館(玉縄ふるさと館・玉縄民族資料館)

玉縄歴史館は、鎌倉市植木にある玉縄やそれに関連した鎌倉の歴史に関する資料館です。龍宝寺というお寺の境内にあります。以前は玉縄ふるさと館・玉縄民俗資料館という名称でした。玉縄城や玉縄北条氏に関する資料をメインに江戸時代から昭和初期の民具まで展示されています。
鎌倉市の美術館・博物館・資料館

鎌倉市川喜多映画記念館

鎌倉市川喜多映画記念館は、鎌倉市雪ノ下にある映画に関する資料館です。名画の上映会も行っており、名画座・ミニシアター的な要素も持っています。古都鎌倉らしい外観だけでなく、敷地内には鎌倉市景観重要建造物となっている旧川喜多邸別邸もあり、ちょっとした散策コースになっています。
タイトルとURLをコピーしました