鎌倉殿の13人

鎌倉殿の13人・第17回 紀行で紹介された鎌倉の観光スポット・ロケ地

鎌倉殿の13人、第17話の本編終了後に、紀行で紹介された鎌倉の観光スポット・ロケ地を紹介します。今回、第17回の紀行では、鎌倉市内のスポットは常楽寺のみでした。鎌倉観光で訪れようかな?と思っている方の参考になれば幸いです。
マイファミリー

マイファミリー 第2回 鎌倉市内での撮影場所・ロケ地を紹介

2022年4月10日から始まった日曜劇場」「マイファミリー」は鎌倉やその辺りがロケ地になっているドラマです。マイファミリーの第2話は2022年4月17日に放送されました。主演は二宮和也さんと多部未華子さんです。第2話で登場した鎌倉での撮影場所・ロケ地について紹介します。
鎌倉殿の13人

鎌倉殿の13人・第15回 紀行で紹介された鎌倉の観光スポット・ロケ地

鎌倉殿の13人、第15話の本編終了後に、紀行で紹介された鎌倉の観光スポット・ロケ地を紹介します。今回、第15回の紀行では、鎌倉市内のスポットとしては朝夷奈切通・十二所果樹園、梶原太刀洗水が紹介されました。鎌倉観光で訪れようかな?と思っている方の参考になれば幸いです。
マイファミリー

マイファミリー 第1回 鎌倉市内での撮影場所・ロケ地を紹介

2022年4月10日から始まった日曜劇場」「マイファミリー」は鎌倉やその辺りがロケ地になっているドラマです。主演は二宮和也さんと多部未華子さんです。第1回で登場した鎌倉での撮影場所・ロケ地について紹介します。
鎌倉殿の13人

鎌倉殿の13人・第12回 紀行で紹介された鎌倉の観光スポット・ロケ地

鎌倉殿の13人、第12話の本編終了後に、紀行で紹介された鎌倉の観光スポット・ロケ地を紹介します。今回、第12回の紀行では、妙本寺と段葛が紹介されました。鎌倉観光で訪れようかな?と思っている方の参考になれば幸いです。
海街diary

「花底蛇」海街diary 第4話(コミック2巻)

海街diary 第4話は、香田佳乃の元カレである藤井朋章とすずのお話です。徐々に香田家に溶け込んでいくすずの姿が描かれています。また鎌倉のいろいろなところが登場しており、鎌倉に住んでいる人なら知っている景色も多く登場します。
鎌倉殿の13人

鎌倉殿の13人・第8回 紀行で紹介された鎌倉の観光スポット・ロケ地

鎌倉殿の13人、第8話でようやく鎌倉に入ってついに鎌倉編がスタートしました。本編終了後の紀行で鎌倉市内の観光スポット等が紹介されていますが、紹介されていない場所もあります。紀行で映し出された鎌倉の場所を紹介します。また本編で登場人物がいた現在の場所も紹介します。
海街diary

「二階堂の鬼」海街diary 第3話(コミック1巻)

海街diary 第3話は、すずの鎌倉での学校・サッカーチームでの話がスタートします。それに合わせて鎌倉のいろいろなところが登場してきて、この場所はどこかな?と探すのも楽しいものです。出来る限り第3話で登場する鎌倉の場所を紹介します。
鎌倉ものがたり

「山姥の館」鎌倉ものがたり 第26話(コミック3巻)

鎌倉ものがたり 第26話は、亜紀子さんが老女に誘われて老女の家に言ったら、山姥の家だったけど、普通に遊んで会話をして帰ってきたという話です。怖い話になるかと思いきや、ほのぼのとして終わる鎌倉ものがたりらしい話です。
海街diary

「佐助の狐」海街diary 第2話(コミック1巻)

海街diary 第2話は、すずが香田家へ引っ越してくる話と、佳乃が恋人と別れる話です。海街diaryというタイトル通り、鎌倉の海側の風景が多く描かれている内容で、鎌倉に住んでいる人なら知っている景色が数多く登場します。
鎌倉ものがたり

「ミイラの呪い」鎌倉ものがたり 第25話(コミック3巻)

鎌倉ものがたり 第25話は、ミイラが登場して人々を驚かせる内容から始まりますが、殺人事件に発展して、一色先生が解決するいつもの流れとなっています。鎌倉ものがたりは、魔物や幽霊は普通に出てきますが、まさかミイラも普通に生きているかのように活動する内容で、何でもアリな世界観が面白い話です。
鎌倉ものがたり

「姥ヶ谷の麗人」鎌倉ものがたり 第24話(コミック2巻)

鎌倉ものがたり 第24話は、悲しそうな話かと思いきや、感動的な話になっています。江ノ電の豆知識も得られる内容で、江ノ電が好きな人なら是非とも読んで欲しい内容になっています。
鎌倉ものがたり

「葉山の鬼刑事」鎌倉ものがたり 第23話(コミック2巻)

鎌倉ものがたり 第23話は、鎌倉市ではなくお隣のお隣の葉山町が舞台になっています。一色先生が鎌倉から外に出ると何かしらの事件に巻き込まれる確率は異常なほど高いのですが、それが鎌倉ものがたりなんだろうな~と思います。
鎌倉ものがたり

「消えた自信作」鎌倉ものがたり 第22話(コミック2巻)

鎌倉ものがたり 第22話は、一色先生の原稿が盗まれる内容です。鎌倉や鎌倉に関するものは全く登場しませんが、一色先生が結構ヒステリーな面があることが描かれており、面白く読める内容です。
鎌倉ものがたり

「七福神到来」鎌倉ものがたり 第21話(コミック2巻)

鎌倉ものがたり 第21話は、お正月のお話から財宝探しにいたるお話です。財宝探しに江ノ島まで向かう一色夫妻で、謎をとく一色先生と亜紀子さんが面白おかしく描かれています。
鎌倉ものがたり

「鎌倉のサンタクロース」鎌倉ものがたり 第20話(コミック2巻)

鎌倉ものがたり 第20話は、少しメルヘンチックなクリスマスのお話です。一色先生の幼少期のこと、一色先生のご両親の話も描かれています。鎌倉のクリスマスではサンタクロースの代わりにお地蔵様が活躍する内容で、しんみりするいい話でまとめられています。
鎌倉ものがたり

「大仏に消えた男」鎌倉ものがたり 第19話(コミック2巻)

鎌倉ものがたり 第19話は、高徳院、いわゆる鎌倉の大仏・長谷の大仏と呼ばれる大仏様が舞台です。鎌倉を象徴する寺社の1つで繰り広げられる、男の身勝手な話になっています。悪い意味で昭和らしさの話もあるのが、鎌倉ものがたりだと思える内容です。
鎌倉ものがたり

「沼の住人」鎌倉ものがたり 第18話(コミック2巻)

鎌倉ものがたり 第18話は、鎌倉が舞台ですがどこがモデルになったかわからない設定になっています。魔物が生活に密着している鎌倉ものがたりらしい話で、河童がストーリーの中心に描かれています。
鎌倉ものがたり

「江ノ電沿線殺人事件」鎌倉ものがたり 第17話(コミック2巻)

鎌倉ものがたり 第17話は、鎌倉らしく江ノ電がかなり登場する話になっています。江ノ電ならではのトリックを使う殺人事件でそれを解決する一色先生、鎌倉ものがたりらしい内容で、読んだ後は思わず江ノ電に乗りたくなる内容です。江ノ電は昔も今も、みんなに愛されている電車です。
鎌倉ものがたり

「丹沢の棟梁」鎌倉ものがたり 第16話(コミック2巻)

鎌倉ものがたり 第16話は、今までの話と違いほとんどが一色先生の家で話が進んでいくため、他の場所がほとんど出てきません。内容的には、亜紀子さんはいい加減、もう少しいろいろと気をつけてくれよ、と突っ込みたくなる内容です。
海街diary

「蝉時雨のやむ頃」海街diary 第1話(コミック1巻)

海街diary 記念すべき第1話は、3姉妹の元に4人目の姉妹が来るまでの話を描いたものです。ただし鎌倉が舞台の漫画ですが、第1話では、鎌倉のココだ!という描写のシーンはなく、ほとんどが山形県での話になっていました。
鎌倉ものがたり

「たたり」鎌倉ものがたり 第15話(コミック2巻)

鎌倉ものがたり 第15話は、一色先生が亡霊と戦うという内容です。この時代の鎌倉の問題を風刺を交えて物語としており、考えさせられる内容になっていますが、実際今の鎌倉でもこの問題は残っています。
鎌倉ものがたり

「鎌倉の昼と夜」鎌倉ものがたり 第14話(コミック2巻)

鎌倉ものがたり 第14話は一色先生の偽物が登場します。鎌倉だけでなくお隣の逗子も登場する話になっています。蛇が人に化けるという鎌倉ものがたりらしい内容です。
鎌倉ものがたり

「鬼婆」鎌倉ものがたり 第13話(コミック2巻)

鎌倉ものがたり 第13話はほのぼのした絵柄の中で、非常に残酷なシーンが描かれている内容です。タイトル通り「鬼婆」が登場する話であり、良い話なのか残酷な話なのか、因果応報の話なのか、ちょっと判断が難しく感じられます。
鎌倉ものがたり

「竜神伝説」鎌倉ものがたり 第12話(コミック1巻)

鎌倉ものがたり 第12話は、鎌倉から出てメインは葉山町での話になっています。亜紀子さんの少し軽率な行動でドキドキしますが、最後は鎌倉ものがたりらしい昭和を感じる内容で、奇跡も起こり問題なく終わっています。
鎌倉ものがたり

「閻魔堂の怪異」鎌倉ものがたり 第11話(コミック1巻)

鎌倉ものがたり 第11話は、閻魔堂というお寺でおきた殺人事件?という内容になっていますが、殺人事件ではなかったという話です。ただ少し可愛そうな気持ちもする少し後味が悪い内容です。閻魔堂という架空の場所(モデルはあり)が舞台になってます。
鎌倉ものがたり

「西御門のかぐや姫」鎌倉ものがたり 第10話(コミック1巻)

鎌倉ものがたり 第10話は、竹取物語をモチーフにした話になっています。非日常的な話を日常的に表現する鎌倉ものがたりらしい内容ですが、それでも少し作風が異なるような感じを受けます。
鎌倉ものがたり

「団体旅行」鎌倉ものがたり 第9話(コミック1巻)

鎌倉ものがたり 第9話の舞台は鎌倉ではなく、群馬県の伊香保温泉がメインとなる話です。一色先生と亜紀子さんが団体旅行に出かける内容ですが、一色先生の優しさがよくわかる話になっていて、ほのぼのとさせる内容です。
鎌倉ものがたり

「大銀杏殺人事件」鎌倉ものがたり 第8話(コミック1巻)

鎌倉ものがたり 第8話は、一色先生が盗作で疑われるという内容です。鶴岡八幡宮で殺人事件が起こったのがきっかけで起こる盗作事件ですが、舞台となった鶴岡八幡宮の大銀杏は既に無いのが鎌倉に長く住んでいる人だと寂しさを感じると思います。
鎌倉ものがたり

「真夏の訪問者」鎌倉ものがたり 第7話(コミック1巻)

鎌倉ものがたり 第7話は、夏になり亜紀子さんの大学時代の友人が一色先生と亜紀子さんの家に遊びに来るという内容です。少ししんみりする内容ですが、最後にはオチもあって楽しく読めます。また鎌倉ものがたりらしく魔物も少しだけ登場します。
鎌倉ものがたり

「盗まれた国宝」鎌倉ものがたり 第6話(コミック1巻)

鎌倉ものがたり 第6話は、鎌倉ものがたりらしいブラックユーモアな内容になっています。架空のお店も登場しますが、鎌倉国宝館が登場しており、その縁あって、鎌倉国宝館の前には一色先生の足跡板が設置されています。
鎌倉ものがたり

「房総の鬼」鎌倉ものがたり 第5話(コミック1巻)

鎌倉ものがたり 第5話は、房総半島(千葉県)の鬼が鎌倉にサーフィンに来るという鎌倉ものがたりらしい内容です。暴走族の中に登場しますが、この話が書かれた頃は湘南爆走族等、暴走族の漫画も多く実際に当時は湘南エリアには暴走族も多かったようです。
鎌倉ものがたり

「納戸の中でドッキリ」鎌倉ものがたり 第4話(コミック1巻)

鎌倉ものがたり 第4話は、レギュラー登場人物である大河原キンさん(通称 ばあや)が発登場する話となっています。一色先生の内緒にしておきたかった過去(笑い話的な)が亜紀子さんにバレてしまい、ほのぼのとした終わり方です。
鎌倉ものがたり

「幼なじみ」鎌倉ものがたり 第3話(コミック1巻)

鎌倉ものがたり 第3話は、一色先生がモテる話かと思いきや、いい人(いい意味でも悪い意味でも)がよくわかる話になっています。また一色先生が警察と連携して事件を解決していく初めての話になっており、鎌倉ものがたりの世界観や方向性が垣間見れる話です。
鎌倉ものがたり

「隠れ里の花嫁」鎌倉ものがたり 第2話(コミック1巻)

鎌倉ものがたり 第2話は鎌倉ものがたりの世界観がわかりやすく描かれている話になっています。伝承が生きている世界観で、狐や狸は人を騙すものという考え方が中心にある話になっており、こういう世界観の鎌倉があれば面白いけど怖いようにも感じます。
鎌倉ものがたり

「あこがれの街」鎌倉ものがたり 第1話(コミック1巻)

鎌倉ものがたりの記念すべき第1話「あこがれの街」は、主人公である一色正和先生と妻の亜紀子さんが結婚するまでの馴れ初めを紹介する話です。鎌倉はどんなところやモノが出てくるのか紹介します。具体的な場所はそれほど出てきていませんが、恐らくココだろうという場所も紹介します。
鎌倉ものがたり

鎌倉ものがたり・一色先生の足跡板「鎌倉国宝館」

鶴岡八幡宮にある鎌倉国宝館には、漫画「鎌倉ものがたり」の主人公・一色先生が訪れた場所として「鎌倉ものがたり・一色先生の足跡板」としてクラウドファンディングと集めたお金で看板が設置されています。鎌倉ものがたりの聖地巡礼地の1つとして訪れてみてはいかがでしょうか?
鎌倉ものがたり

鎌倉ものがたり・一色先生の足跡板「鎌倉宮(鎌倉薪能)」

鎌倉宮には、漫画「鎌倉ものがたり」の主人公・一色先生が訪れた場所として「鎌倉ものがたり・一色先生の足跡板」としてクラウドファンディングと集めたお金で看板が設置されています。鎌倉ものがたりの聖地巡礼地の1つとして訪れてみてはいかがでしょうか?
鎌倉ものがたり

鎌倉ものがたり・一色先生の足跡板「西御門」

西御門の法華堂近くには、漫画「鎌倉ものがたり」の主人公・一色先生が訪れた場所として「鎌倉ものがたり・一色先生の足跡板」としてクラウドファンディングで集めたお金で看板が設置されています。鎌倉ものがたりの聖地巡礼地の1つとして訪れてみてはいかがでしょうか?
鎌倉ものがたり

鎌倉ものがたり・一色先生の足跡板「鎌倉市役所本庁舎」

鎌倉市役所本庁舎には、漫画「鎌倉ものがたり」の主人公・一色先生が訪れた場所として「鎌倉ものがたり・一色先生の足跡板」としてクラウドファンディングで集めたお金で看板が設置されています。鎌倉ものがたりの聖地巡礼地の1つとして訪れてみてはいかがでしょうか?
鎌倉ものがたり

鎌倉ものがたり・一色先生の足跡板「鎌倉市中央図書館」

鎌倉市中央図書館には、漫画「鎌倉ものがたり」の主人公・一色先生が訪れた場所として「鎌倉ものがたり・一色先生の足跡板」としてクラウドファンディングで集めたお金で看板が設置されています。鎌倉ものがたりの聖地巡礼地の1つとして訪れてみてはいかがでしょうか?
鎌倉ものがたり

鎌倉ものがたり・一色先生の足跡板「名越切通」

名越切通の大町口には、漫画「鎌倉ものがたり」の主人公・一色先生が訪れた場所として「鎌倉ものがたり・一色先生の足跡板」としてクラウドファンディングで集めたお金で看板が設置されています。鎌倉ものがたりの聖地巡礼地の1つとして訪れてみてはいかがでしょうか?
鎌倉ものがたり

鎌倉ものがたり・一色先生の足跡板「北鎌倉」

北鎌倉駅東口の通りと明月院通りが交差するところにある「憩いの広場」には、漫画「鎌倉ものがたり」の主人公・一色先生が訪れた場所として「鎌倉ものがたり・一色先生の足跡板」としてクラウドファンディングで集めたお金で看板が設置されています。鎌倉ものがたりの聖地巡礼地の1つとして訪れてみてはいかがでしょうか?
鎌倉ものがたり

鎌倉ものがたり・一色先生の足跡板「亀ヶ谷坂」

亀ヶ谷坂には、漫画「鎌倉ものがたり」の主人公・一色先生が訪れた場所として「鎌倉ものがたり・一色先生の足跡板」としてクラウドファンディングと集めたお金で看板が設置されています。鎌倉ものがたりの聖地巡礼地の1つとして訪れてみてはいかがでしょうか?
鎌倉ものがたり

鎌倉ものがたり・一色先生の足跡板「十二所」

十二所には、漫画「鎌倉ものがたり」の主人公・一色先生が訪れた場所として「鎌倉ものがたり・一色先生の足跡板」としてクラウドファンディングと集めたお金で看板が設置されています。鎌倉ものがたりの聖地巡礼地の1つとして訪れてみてはいかがでしょうか?
鎌倉ものがたり

鎌倉ものがたり・一色先生の足跡板「葛原岡神社」

葛原岡神社には、漫画「鎌倉ものがたり」の主人公・一色先生が訪れた場所として「鎌倉ものがたり・一色先生の足跡板」としてクラウドファンディングと集めたお金で看板が設置されています。鎌倉ものがたりの聖地巡礼地の1つとして訪れてみてはいかがでしょうか?
鎌倉殿の13人

鎌倉殿の13人・第1回 紀行で紹介された鎌倉の観光スポット・ロケ地

鎌倉殿の13人の本編終了後に放送される紀行、ドラマの舞台となった地に観光に訪れようと考えている人だと参考にすることも多いと思います。しかし紀行内では映したもののNHKの公式サイトでは紹介されていない場所もあります。紀行で映し出された鎌倉の場所を紹介します。今回は第1回の紀行で映し出された場所です。
タイトルとURLをコピーしました