泉ヶ谷稲荷

泉ヶ谷稲荷 鎌倉の神社

泉ヶ谷稲荷は、浄光明寺の境内にある稲荷社です。

浄光明寺の境内と言っても、直接境内から行くことは出来ず、一旦境内から出ないとたどり着けません。

非常にわかりにくいところにありますが、毎年2月の初午には例祭も行われています。

泉ヶ谷稲荷 詳細とアクセス方法

  • 読み方:(恐らく)いずみがやついなり
  • 旧社格:-
  • 所属:-(浄光明寺管理)
  • 住所:〒248-0011 神奈川県鎌倉市扇ガ谷2-12
  • TEL:-
  • 御朱印:なし
  • 参拝可能時間:24時間(夜は非常に危険)
  • 社務所受付時間:社務所なし
  • 拝観時間:24時間
  • 拝観料:(夜は非常に危険)
  • 例祭日:2月初午
  • どんど焼き・古神札焼納祭:なし
  • 駐車場:なし
  • 駐輪場:バイク・なし/自転車・なし
  • 公式サイト:なし
  • 創建:不明(1335年以前と推測されている)

泉ヶ谷稲荷へのアクセス方法・行き方

  • 鎌倉駅(西口)から徒歩約15分(約1.2km)
  • 北鎌倉駅から徒歩約25分(約2.0km)

浄光明寺を越えてゴミの収集所横の細い道を進んでいくと鎮座しています。

泉ヶ谷稲荷の入口

入って良いのかな?と思えるくらい細い道ですが、この先にあります。

泉ヶ谷稲荷の御祭神

  • 不明

稲荷大明神であれば、恐らくは宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)と思われます。

泉ヶ谷稲荷の由緒・歴史

  • 不明

ご存知の方がいましたら、お教えください。

浄光明寺敷地絵図(1333年から1335年に作成されたと推察されている)には記載があるため、1330年頃には創建されていたものと思われます。

泉ヶ谷稲荷のご利益

稲荷社であれば通常、下記のご利益があります。

  • 商売繁盛
  • 金運上昇
  • 安全祈願

泉ヶ谷稲荷の境内末社

なし

泉ヶ谷稲荷の厄祓い・厄年について

行っていない

泉ヶ谷稲荷のどんど焼き・古神札焼納祭

行っていない

泉ヶ谷稲荷の拝観について

拝観料を徴収する場所がなく、拝観料も必要なし。

泉ヶ谷稲荷の御朱印

御朱印はなし

泉ヶ谷稲荷の関連リンク

泉ヶ谷稲荷のフォトギャラリー

*パソコンであればクリックで拡大

泉ヶ谷稲荷

泉ヶ谷稲荷

泉ヶ谷稲荷

泉ヶ谷稲荷

泉ヶ谷稲荷

泉ヶ谷稲荷

泉ヶ谷稲荷

泉ヶ谷稲荷

泉ヶ谷稲荷

口コミ

タイトルとURLをコピーしました