春の永福寺跡の桜や緋桃の様子や見頃

永福寺跡の桜 史跡訪問レポート

天園ハイキングコースや瑞泉寺に訪れる際に立ち寄ることも多い永福寺跡、3月下旬から4月上旬には、ヤマザクラや緋桃が咲きます。

でも実際の様子はどうなんだろう?という方に写真を添えて春の永福寺跡の様子をお伝えします。

ゆっくりと出来る春の永福寺跡、ハイキングの休憩におすすめです。

永福寺跡の桜の見頃について

実は永福寺跡には桜はありません。

永福寺跡のヤマザクラ

ただ永福寺跡に隣接する民家の桜が非常に大きく、永福寺跡に張り出すように咲き、その桜が非常に美しいので、永福寺跡に桜が咲いていると思う人が多いです。

永福寺跡に咲くこの大きなヤマザクラの見頃は4月上旬から中旬になるくらいです。

ソメイヨシノが散ってきて、ソメイヨシノの葉が目立つ頃に見頃となります。

鎌倉宮カントリーテニスクラブの桜

隣接する鎌倉宮カントリーテニスクラブの桜も永福寺跡に一部張り出すように見えることがありますが、こちらの桜はソメイヨシノで概ね3月下旬から4月上旬が見頃となります。

もちろん年によって、また直近の天候によって異なることもありますが概ね3月下旬から4月上旬です。

永福寺跡の桜の様子

永福寺跡

永福寺跡

永福寺跡と言えば水位の低い池とその後ろに広がる山と建物があった場所に作られた土台部分がメインです。

山の木々は3月下旬から4月上旬だとそれほど茂ってはいませんが、青い芽が出始めています。

永福寺跡

天園ハイキングコース方面の山を見ると、山の斜面にヤマザクラが咲いてきているのがわかり、その下に大きなヤマザクラが咲いてきているのがわかります。

永福寺跡のヤマザクラ

非常に大きく、存在感があるヤマザクラです。

永福寺跡のヤマザクラ

写真だとわかりにくいですが、近づいてみるとより大きさに驚きます。

永福寺跡のヤマザクラ

ヤマザクラなので、花の開花と合わせて葉が出てきますが、近づかないとわからないくらい、花が数多く咲いていました。

近所の方にお話を伺いましたが、もうずっとこのヤマザクラを見てきたので、この桜が咲かないと春になった木がしないとおっしゃっていました。

永福寺跡内に1本だけ満開に咲く桜、とても美しいです。

永福寺跡の緋桃

永福寺跡の緋桃

ヤマザクラが咲く前に永福寺跡に来るとテニスコート側の桜しか花は無いように見えますが、テニスコートとは反対側に来ると緋桃が見頃になっています。

永福寺跡の緋桃

非常に濃いピンクというか緋色というか、美しい緋桃の花を見ることが出来ます。

永福寺跡の桜を見に行こう

永福寺跡

永福寺跡は非常に空が開けて見えます。その中で1本だけ咲いているヤマザクラは孤高さもありますが、近づくととてもほのぼのとした雰囲気です。

桜の時期になると外でお弁当を食べても寒くない日が増えてくるので、ここでお弁当を食べている人も多く見かけます。

 

美しい桜を見に永福寺跡に訪れてみてはいかがでしょうか?

以上、春の永福寺跡の桜や緋桃の様子や見頃についてでした。

  • 住所:〒248-0002 神奈川県鎌倉市二階堂
  • TEL:0467-61-3857(鎌倉市教育文化財部文化財課)
  • 見学可能時間:4~10月 9:00~17:00/11~3月 9:00~16:30
  • 見学料:無料
  • 定休日:なし(気象警報、注意報時は閉鎖)

コメント

タイトルとURLをコピーしました