観音ミュージアム

観音ミュージアム 鎌倉市の美術館・博物館・資料館

観音ミュージアムは、長谷寺の境内にある観音菩薩や長谷寺の歴史をメインとした博物館です。

国の重要文化財である梵鐘や十一面観音懸仏などが展示されています。

通常展示に加え、特別展示も時折行われています。

観音ミュージアム 詳細とアクセス方法

  • 住所:〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷3-11-2(長谷寺境内)
  • TEL:TEL:0467-22-6100
  • 営業時間:9:00~16:00(最終退館16:30)
  • 入場料:大人(中学生以上)300円/子ども(小学生)150円(別途長谷寺拝観料)
  • 定休日:無休(ただし展示替え・設備点検等で臨時休館する場合あり)
  • 駐車場:あり(有料30分350円・長谷寺の駐車場)
  • トイレ:なし(長谷寺にトイレあり)
  • 売店:あり(観音堂内)
  • 車椅子対応:なし
  • 公式サイト:観音ミュージアム

観音ミュージアムの場所とアクセス方法・行き方

  • 江ノ電「長谷駅」から徒歩約7分
  • 鎌倉駅(西口)から徒歩約25分
  • 鎌倉駅から大仏前方面行きの江ノ電バス・京急バスに乗車、「長谷観音」で下車、そこから徒歩約6分

長谷寺までは江ノ電「長谷駅」から徒歩4~5分ですが、長谷寺の入口から観音ミュージアムまでは3分ほどかかります。

自動車の場合、駐車場はあるものの土日を中心に満車になっていることが多いです。

観音ミュージアムの入場料について

  • 入場料:大人(中学生以上)300円/子ども(小学生)150円

ただし上記に加えて長谷寺の拝観料が必要となります。長谷寺の拝観料は、大人400円・小学生200円なので、大人(中学生以上)の場合、合計で700円となります。

観音ミュージアムの展示物や見どころ

長谷寺にある国の重要文化財の梵鐘

長谷寺にある国の重要文化財の懸仏

国の重要文化財になっている梵鐘や懸仏が展示されています。

十一面観音菩薩立像と三十三応現身像

十一面観音菩薩立像と三十三応現身像

十一面観音菩薩立像と三十三応現身像

十一面観音菩薩立像と三十三応現身像は、迫力ある展示で一見の価値があります。

また観音ミュージアムと合わせて長谷寺の拝観を楽しめます。

観音ミュージアム周辺の観光スポット

観音ミュージアムのフォトギャラリー

観音ミュージアム 外観

観音ミュージアム

観音ミュージアム

観音ミュージアム

観音ミュージアム

観音ミュージアム

観音ミュージアム

観音ミュージアム

観音ミュージアム

コメント

タイトルとURLをコピーしました