松嶺院(円覚寺塔頭)

松嶺院 鎌倉のお寺・寺院

松嶺院は、鎌倉市山ノ内・いわゆる北鎌倉に鎮座する円覚寺の境内塔頭(塔所)です。

春から初夏、秋から初冬のみ一般公開をしています。

境内からは山門や仏殿を同じ高さから見ることが出来ます。また小説家・開高健、女優・田中絹代、漫画家・清水崑などの著名人の墓地もあります。

松嶺院 詳細とアクセス方法

  • 読み方:しょうれいいん
  • 住所:〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内453
  • TEL:0467-25-3038
  • 御朱印:不明
  • 写経:なし
  • 参拝可能時間:8:00~16:30(12月~2月は16時まで・*期間あり)
  • 寺務所受付時間:不明
  • 拝観時間:8:00~16:30(12月~2月は16時まで・*期間あり)
  • 拝観料:100円(別途 円覚寺の拝観料 大人500円 / 小中学生200円が必要)
  • 駐車場:なし
  • 駐輪場:バイク・なし/自転車・なし
  • トイレ:なし
  • 宗派・宗旨:臨済宗円覚寺派
  • 本尊:釈迦牟尼仏
  • 山号:圓通山(えんつうざん)
  • 院号:松嶺院
  • 寺号:-
  • 正式名:圓通山 松嶺院
  • 別称:-
  • 創建年:天文4年(1535年)頃
  • 開山:廣圓明鑑禅師大拙祖能
  • 開基:-
  • 公式サイト:なし

松嶺院へのアクセス方法・行き方

松嶺院は円覚寺内にあるので、円覚寺までは円覚寺のアクセス方法をご覧ください。

円覚寺 アクセス情報

円覚寺の総門(入口)からは、概ね2分(約100メートル)です。北鎌倉駅からでもプラス2分くらいです。

松嶺院の拝観について

拝観料(整備料として)は100円ですが、別途円覚寺の拝観料大人500円・小中学生200円がかかるため、大人は合計600円・小中学生は300円が必要となります。

拝観出来る時期は下記の通りです。

  • 4月・5月・6月の春から初夏
  • 9月・10月・11月の秋から初冬

花や紅葉が綺麗な時期に一般拝観出来るようになります。

ただし期間中でも寺用等により拝観中止になっていることがよくあるため、必ず拝観したい場合は事前に確認されることをおすすめします。

なお境内は撮影可能ですが、墓地のみ撮影は禁止されています。

松嶺院の由緒・歴史

  • 天文4年(1535年)頃:第百五十世叔悦禅懌(しゅくえつぜんえき)の塔所として創建される

元々は、不閑軒と称したそうです。また寺地には元々円覚寺四十世・大拙祖能の塔所 青松庵があったと伝えられています。

松嶺院のご本尊とご利益

  • 釈迦牟尼仏

ご利益・御功徳は下記のことがよく言われています。

  • 子宝祈願・安産祈願
  • 学問成就

松嶺院の厄除け・厄年について

常に参拝出来る訳ではないため、一般的には行っていません。

松嶺院の代表的な行事・お祭・縁日

確認中

松嶺院の文化財について

  • 絹本著色 奇文和尚像:鎌倉市指定有形文化財
  • 紙本墨画 白衣観音図:鎌倉市指定有形文化財

松嶺院の車椅子対応・バリアフリー対応

入口に段差があるため、車椅子では厳しいと言えます。

松嶺院の御朱印と札所

札所にはなっていません。

御朱印の所在は不明です。

松嶺院の関連リンク

松嶺院の墓地について

墓地は境内にあります。空きがあれば、申し込めるので、詳しくは松嶺院にご確認ください。

松嶺院のフォトギャラリー

*パソコンならクリックで拡大

松嶺院

松嶺院

松嶺院

松嶺院

松嶺院

松嶺院

松嶺院

松嶺院

コメント

タイトルとURLをコピーしました