寿徳庵(円覚寺塔頭)

鎌倉のお寺・寺院

寿徳庵は、鎌倉市山ノ内・いわゆる北鎌倉に鎮座する円覚寺の境内塔頭(塔所)です。

原則、拝観不可となっていますが専用の納経帳を持っている場合に限り、御朱印をいただくために参拝することが出来ます。

境内からは円覚寺の境内を眺められる景観のいい場所になっています。

寿徳庵 詳細とアクセス方法

  • 読み方:じゅとくあん
  • 住所:〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内444
  • TEL:0467-24-0808
  • 御朱印:あり(専用納経帳のみ)
  • 写経:なし
  • 参拝可能時間:一般参拝不可
  • 寺務所受付時間:概ね9:00~16:00
  • 拝観時間:通常拝観不可
  • 拝観料:拝観不可(円覚寺の拝観料 大人500円 / 小中学生200円)
  • 駐車場:なし
  • 駐輪場:バイク・なし/自転車・なし
  • トイレ:なし
  • 宗派・宗旨:臨済宗円覚寺派
  • 本尊:聖観音菩薩
  • 山号:南山(なんざん)
  • 院号:-
  • 寺号:-
  • 正式名:南山 寿徳院
  • 別称:-
  • 創建年:応永15年(1408年)頃
  • 開山:月潭中円
  • 開基:-
  • 公式サイト:なし

寿徳庵と書いていますが、法人名登録は下記のようになっています。

寿徳庵 正式名称

寿徳庵へのアクセス方法・行き方

寿徳庵は円覚寺内にあるので、円覚寺までは円覚寺のアクセス方法をご覧ください。

円覚寺 アクセス情報

円覚寺の総門(入口)からは、概ね3分(約220メートル)です。北鎌倉駅からでもプラス2分くらいです。

寿徳庵の拝観について

原則、拝観不可です。

入口だけ見たいという場合は、円覚寺の拝観料が必要になります。

どうしても参拝したい場合は、円覚寺の売店で「大本山円覚寺百観音霊場 御納経帳」を購入し、御朱印をいただくことになります(売り切れている場合もあり)。

参拝可能時間は、円覚寺の参拝可能時間(8:00~16:30・12月~2月は16時まで)に準拠します。

なお寺用等で、参拝できない・立入り禁止になっている(御朱印をいただけない)こともあります。

寿徳庵の由緒・歴史

  • 応永15年(1408年)頃:円覚寺第六十六世・月潭中円 (げったんちゅうえん)の塔所として開創される

寿徳庵のご本尊とご利益

  • 聖観音菩薩

ご利益・御功徳は下記のことがよく言われています。

  • 厄災消除
  • 延命長寿
  • 子育て

寿徳庵の厄除け・厄年について

一般参拝不可のため、一般的には行っていません。

寿徳庵の代表的な行事・お祭・縁日

確認中

寿徳庵の文化財について

文化財として指定されているものはありませんが、円覚寺の境内が、国指定史跡および国指定名勝になっています。

寿徳庵の車椅子対応・バリアフリー対応

参道が階段のため、車椅子には対応していません。

寿徳庵の御朱印と札所

  • 円覚寺百観音霊場 第5番

上記の御朱印がありますが、専用の納経帳にしか書いていただけません。

寿徳庵の御朱印

上記の文字の内、日付以外は納経帳に印刷されており、日付と朱印のみを押してもらう簡易的な御朱印となっています。

専用納経帳(1200円)は、円覚寺の売店で販売されています。

納経代は300円となっています。

寿徳庵の関連リンク

寿徳庵の墓地について

墓地は境内にあるものの、積極的には一般墓の募集は行われていません。空きがあれば、申し込めるので、詳しくは寿徳庵にご確認ください。

寿徳庵のフォトギャラリー

*パソコンならクリックで拡大

寿徳庵

寿徳庵

寿徳庵

寿徳庵

寿徳庵

寿徳庵

寿徳庵

寿徳庵

寿徳庵

コメント

タイトルとURLをコピーしました