日限六地蔵尊(日限地蔵菩薩)

日限六地蔵尊(日限地蔵菩薩) 鎌倉の御堂

日限六地蔵尊(日限地蔵菩薩)は、鎌倉市坂ノ下に鎮座する地蔵堂です。

成就院の東結界側の入口の前、極楽寺坂の入口あたりに6躯ものお地蔵様が祀られています。

地元の方が定期的に手入れをされ大切にされていることがわかります。

日限六地蔵尊(日限地蔵菩薩) 詳細とアクセス方法

  • 読み方:ひぎりろくじぞうそん(ひぎりじぞうぼさつ)
  • 建立:不明
  • 管理団体:地元団体(日限六地蔵尊護持会)
  • 住所:〒248-0021 神奈川県鎌倉市坂ノ下23-10
  • TEL:-
  • 拝観可能時間:24時間
  • 拝観料:なし
  • 定休日:なし
  • 駐車場:なし
  • トイレ:なし
  • 売店:なし
  • 車椅子対応:なし
  • 公式サイト:なし

日限の読み方ですが、地蔵を指す場合は「ひぎり」と読みますが「にちげん」という場合もあるようです。ここでは一般的な「ひぎり」としています。

*参考:日限地蔵 Wikipedia

日限六地蔵尊の場所とアクセス方法・行き方

  • 江ノ電「極楽寺駅」から徒歩約5分(約350メートル)
  • 江ノ電「長谷駅」から徒歩約6分(約450メートル)

極楽寺駅から向かうのが下り坂になっているので、上り坂が苦手な人にはおすすめです。

日限六地蔵尊の由緒・歴史

日限六地蔵尊の由緒・歴史

  • 創建年不明(1995年 地蔵尊開眼との記載があり、1995年の可能性あり)

当地蔵尊は道行く人々をお守り下さり、お地蔵様の眼のとどく範囲で事故がおきても大事にいたらないと云はれ、また善男・善女が邪心を捨て心を清く持ち願いを期日を極めておすがりすれば、その期日までに功徳がいただける有難いお地蔵様であるとして、いつの世か日限地蔵と称されるようになったと云い伝えられております。

説明板には上記のように書かれています。

日限六地蔵尊の文化財について

文化財としては登録されていません。

日限六地蔵尊の備考

シャッターがついている理由は、盗難・悪戯が激しく酔漢により破壊されることに至り、保護のためにやむなく取り付けたそうです。

日限六地蔵尊の関連リンクや近隣の観光スポット

日限六地蔵尊のフォトギャラリー

*パソコンならクリックで拡大

日限六地蔵尊(日限地蔵菩薩)

日限六地蔵尊(日限地蔵菩薩)

日限六地蔵尊(日限地蔵菩薩)

日限六地蔵尊(日限地蔵菩薩)

日限六地蔵尊(日限地蔵菩薩)

日限六地蔵尊(日限地蔵菩薩)

日限六地蔵尊(日限地蔵菩薩)

日限六地蔵尊(日限地蔵菩薩)

日限六地蔵尊(日限地蔵菩薩)

コメント

タイトルとURLをコピーしました