鎌倉殿の13人・第17回 紀行で紹介された鎌倉の観光スポット・ロケ地

鎌倉殿の13人・第17回 紀行で紹介された鎌倉の観光スポット・ロケ地 鎌倉殿の13人

鎌倉殿の13人、第17話の本編終了後に、紀行で紹介された鎌倉の観光スポット・ロケ地を紹介します。

今回、第17回の紀行では、鎌倉市内のスポットは常楽寺のみでした。

鎌倉観光で訪れようかな?と思っている方の参考になれば幸いです。

鎌倉殿の13人・第17回 紀行で登場した鎌倉の観光スポット

第17回の紀行で登場したのは、常楽寺のみでしたが、2つの場所がテレビに映りました。

常楽寺 山門

常楽寺 山門

常楽寺が紹介されましたが、映し出されたのは常楽寺の山門です。

常楽寺の山門は、鎌倉市指定有形文化財にもなっています。

本堂は映し出されませんでしたが、本堂内の仏像は拝観出来るので是非見て下さい。

常楽寺の阿弥陀三尊像

阿弥陀三尊像が祀られています。

  • 住所:〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船5-8-29
  • TEL:0467-46-5735
  • 御朱印:あり
  • 写経:なし
  • 参拝可能時間:9:00~16:00
  • 寺務所受付時間:9:00~16:00
  • 拝観時間:9:00~16:00

木曽塚

常楽寺 木曽塚

木曽義高の首塚として紹介された木曽塚

常楽寺 木曽塚の史跡碑

すぐ近くには史跡碑も建てられています。

姫宮塚

木曽塚から少し降りたところには、姫宮塚という小さな石祠があります。

ここは北条泰時の娘を弔う石祠とされていますが、一説では大姫の塚ではないかとも言われています。

なお木曽塚・姫宮塚とも常楽寺の境内から行くことは出来ないので、注意してください。

詳しくは下記記事をご覧ください。

また大姫を弔う地蔵堂が鎌倉にはあります。

岩船地蔵堂です。

岩船地蔵堂

常楽寺からは少し遠いため、鎌倉駅から向かうのが一般的ですが、北鎌倉からも亀ヶ谷坂を経由して向かうことが出来ます。

鎌倉殿の13人 第17話を見た感想

最初の頃から比べると話がかなり暗く、残酷になってきた鎌倉殿の13人、歴史を知っている人ならこの先は、更に残酷な話になることはご存知だと思います。

北条義時がどう、変化していくのか目が離せない展開になっていくと思います。

ただ木曽義高討伐を命じて実際に討伐した郎党・藤内光澄を獄門にかけるって、めちゃくちゃな話に思えますが、当時は普通だったのですかね?

以上、鎌倉殿の13人・第17回 紀行で紹介された鎌倉の観光スポット・ロケ地についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました