山ノ内

鎌倉市の美術館・博物館・資料館

北鎌倉 葉祥明美術館

北鎌倉 葉祥明美術館は、鎌倉市山ノ内、いわゆる北鎌倉にある、絵本作家・画家・詩人の葉祥明氏が開館した葉祥明氏の作品を展示する美術館です。北鎌倉駅から明月院に行く途中の明月院通りにあり、洋館の建物が北鎌倉という街に溶け込んでいます。
鎌倉市の美術館・博物館・資料館

北鎌倉古民家ミュージアム

北鎌倉古民家ミュージアムは、鎌倉市山ノ内・いわゆる北鎌倉にある美術館です。古民家3棟を移築し合体再生した施設は、北鎌倉という土地に非常にマッチした建物となっており、建物だけでも是非見て欲しいスポットです。常設展示は少なめで、企画展がメインとなっています。
神奈川県・鎌倉市指定史跡

瓜ヶ谷やぐら群

瓜ヶ谷やぐら群は、鎌倉市山ノ内にある鎌倉市指定の史跡です。行くまでの道が整備されておらず、非常にわかりにくく危険な場所にあるため、万人におすすめ出来る史跡ではありませんが、その分、規模は大きくないものの状態の良いやぐらが残っています。
鎌倉十井

瓶ノ井

瓶ノ井は、鎌倉市山ノ内にある明月院の境内にある井戸の跡です。鎌倉の観光名所とされた良質な水が湧いたり、伝説が残ったりしている井戸である「鎌倉十井」(かまくらじっせい)の1つとなっています。明月院内にあるため、明月院の拝観料が必要となります。
鎌倉十井

甘露ノ井

甘露ノ井は、北鎌倉の浄智寺の入口にある井戸の跡です。現在も透明度の高い水が湧き出ています。鎌倉の観光名所とされた良質な水が湧いたり、伝説が残ったりしている井戸である「鎌倉十井」(かまくらじっせい)の1つとなっています。
鎌倉十橋

十王堂橋

十王堂橋は、鎌倉市山ノ内にある北鎌倉駅からほど近い場所にある橋です。鎌倉を流れる滑川などに架かる橋の中で、古くから重要な交通路にあった橋や、伝説の伝わる「鎌倉十橋」の1つで、出来た当時とは姿かたちは変わっていますが現存しています。ただし半分は暗渠となっており目立たない橋です。
タイトルとURLをコピーしました