鎌倉の紫陽花の人気&おすすめの紫陽花スポット21選プラスアルファ

現在の状況のため紹介している店舗・施設の営業時間や休業日が変更になっている場合があります。必ず公式サイトをご確認ください。
明月院の紫陽花 テーマ・目的別観光スポット

6月・梅雨時の鎌倉と言えば紫陽花が有名で、紫陽花を目的に訪れる人も多いですよね。

どこに訪れるのが良いのか悩む方もいると思います。そこで人気の紫陽花スポットからおすすめの紫陽花スポット、そして混雑具合まで紹介します。

また少し変わった紫陽花スポットや鎌倉に紫陽花を見に訪れる時の注意点も合わせて紹介します。

鎌倉の紫陽花を見に行く時の注意点

鎌倉の紫陽花

鎌倉の紫陽花を見に来る上で1番注意して欲しいのが、最新情報を確認するということです。

紫陽花は、年によって全く咲き方が変わることがあります

有名な観光情報サイトで紫陽花が綺麗だと紹介していたから訪れたら、その年は紫陽花がかなり不調であまり咲いていなかったということがあります。

特にサイトの記事のタイトルで「2022年版」とついている記事は信用しない方が良いでしょう。大抵数年前の情報のままで、タイトルだけを変更しています。

この記事で紹介しているところでも、紫陽花シーズンが終わった後にまとめた情報がほとんどなので、訪れる年に必ず綺麗に咲いているという保証はありません。

そもそも紫陽花が今年も綺麗に咲くかどうかは、実際に咲き始めない限り、よほど紫陽花の専門家や紫陽花を手入れしている人以外、わかりません。

だから最新の紫陽花の開花情報は、Twitterや紫陽花スポットの公式サイト、鎌倉市観光協会の紫陽花の開花情報で確認してください。

ここで紹介している紫陽花スポットは2021年・2022年に実際に訪れた紫陽花スポットを総合的に見て、おすすめしています。

殿堂入りとも言える人気の鎌倉の紫陽花スポット5選

鎌倉市内で紫陽花が非常に人気で、ほぼハズレ年が無い紫陽花スポットを5ヶ所紹介します。

明月院の紫陽花

明月院の紫陽花

鎌倉で最も人気で非常に多くの人が訪れる紫陽花スポットが明月院です。

明月院ブルーと呼ばれる青い紫陽花は徐々に青さを増していきます。

明月院の紫陽花

鎌倉の紫陽花スポットで最も混雑するため、ゆっくりと落ち着いて見るということは厳しいかもしれません。

しかし、それでも1度は見ておきたい紫陽花の景色です。

なお混雑状況としては最大ピーク時は、500メートル以上人が並び境内に入るまで2~3時間かかることがあります。

平日に開門の30分以上前に並ぶと比較的混雑は避けられます。

  • 住所:〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内189
  • TEL:0467-24-3437
  • 御朱印:あり
  • 写経:なし
  • 参拝可能時間:9:00~16:00
  • 寺務所受付時間:9:00~16:00
  • 拝観時間:9:00~16:00

*紫陽花の時期は8:30~17:00(16:30最終受付)

長谷寺の紫陽花

長谷寺の紫陽花

明月院と人気を二分する人気の紫陽花スポットが長谷寺です。展望散策路と呼ばれる鎌倉の海を一望出来る場所に数千もの紫陽花が咲き誇り、訪れる人を魅了します。

長谷寺の紫陽花

非常に混雑していますが、明月院と比べれば、まだそこまで人は多くはありません。もちろん土日ともなれば2~3時間待ちになることも普通にあります。

長谷寺の紫陽花

明月院は混雑しすぎていて、仏閣(お寺の建物)と紫陽花という景色を撮影しにくいですが、長谷寺なら比較的仏閣と紫陽花という景色も撮影出来ます。

混雑を避けるのであれば、平日の開門時間30分前に並べば、比較的ゆっくりと見られます。

  • 住所:〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
  • TEL:0467-22-6300
  • 御朱印:あり
  • 写経:あり
  • 参拝可能時間:3~9月・8:00~17:30(受付17時まで)/10~2月・8:00~17:00(受付16:30まで)

成就院の紫陽花

成就院の紫陽花

一時期は、東北支援のため紫陽花の寄付を行ったため、紫陽花スポットからは除かれることが多かった成就院ですが、ここ数年で紫陽花の数が戻りつつあり、再び人気の紫陽花スポットとして紹介されることが増えました。

成就院の紫陽花

参道の脇に咲く紫陽花とその奥に広がる鎌倉の海という景色で非常に人気です。

2021年・2022年、土日は多少混雑していましたが、平日ならそれほど混雑することなく見ることが出来ました。

ただし今後は再び人気スポットとなり混雑していくものと思われます。

とは言っても、開門間もない時間の早朝なら、ほとんど人も来ないのでゆっくりと紫陽花を楽しむことが出来ます。

  • 住所:〒248-0023 神奈川県鎌倉市極楽寺1-1-5
  • TEL:0467-22-3401
  • 御朱印:あり
  • 写経:なし
  • 参拝可能時間:8:00~17:00(11月~3月1日まで16:30)
  • 寺務所受付時間:8:00~17:00(11月~3月1日まで16:30)
  • 拝観時間:8:00~17:00(11月~3月1日まで16:30)

一条恵観山荘の紫陽花

一条恵観山荘の紫陽花

一条恵観山荘は、知らない方もいますが、鎌倉において寺社以外ではかなり少ない国の重要文化財にもなっている建物がある名所です。

紫陽花が庭園内に咲き誇ります。

一条恵観山荘の紫陽花

庭園の手入れがしっかりとされ、安定して紫陽花を楽しむことが出来ます。

土日ともなるとかなり混雑することもありますが、平日ならそれほど混雑することもなく、紫陽花を楽しむことが出来ます。

  • 住所:〒248-0003 神奈川県鎌倉市浄明寺5-1-10
  • TEL:0467-53-7900
  • 見学可能時間:10:00~16:00(最終入園15:30)
  • 見学料:500円(大人・子供共通/未就学児の入園は一切不可)
  • 定休日:月・火(紫陽花・紅葉の時期や祝日は営業する場合もあり)

御霊神社の紫陽花・江ノ電と紫陽花

御霊神社前の紫陽花と江ノ電

御霊神社は、紫陽花だけを見ると他の殿堂入り紫陽花スポットに比べると、それほど数多くの紫陽花が咲いている場所ではありません。

でも、この場所が非常に人気な理由は、神社前に咲く紫陽花と江ノ電を一緒に撮影出来る場所だからです。

御霊神社の紫陽花

江ノ電が来るのを待ち構える人で、土日ともなればかなり混雑することもあります。

そのためか鳥居をくぐった先は撮影禁止になってしまうので、御霊神社の境内の中の紫陽花の写真は昔のものしか出回っていません。

しかし御霊神社の裏側の山の斜面にも数多くの紫陽花が咲き誇っています。

  • 住所:〒248-0021 神奈川県鎌倉市坂ノ下4-9
  • TEL:0467-22-3251
  • 御朱印:あり
  • 参拝可能時間:24時間
  • 社務所受付時間:9:00~17:00くらい

おすすめの鎌倉の紫陽花スポット16選

年によってはあまり紫陽花が咲いてないこともあるけど、美しい紫陽花の景色を見られるおすすめのスポットを紹介します。

瑞泉寺&紅葉川沿いの紫陽花

瑞泉寺の紫陽花

美しい庭園で有名な瑞泉寺は、境内の紫陽花は綺麗なことは綺麗なのですが、咲き誇ると言われるほど咲いている訳ではありません。

もちろん境内の紫陽花も綺麗なのですが、瑞泉寺へ向かう途中、通玄橋と呼ばれる橋から先、紅葉川という川沿いの土手沿いに紫陽花が咲き誇ります。

通玄橋・紅葉川沿いの紫陽花

鎌倉市内で道沿いに咲く紫陽花としては、恐らく最大規模です。

通玄橋・紅葉川沿いの紫陽花

瑞泉寺だけの紫陽花だと物足りなさを感じるかもしれませんが、紅葉川沿いの紫陽花と合わせてみると、非常に満足度が高い場所です。

瑞泉寺も紅葉川沿いの紫陽花も、混雑することが無いためゆっくりと見られるのもおすすめのポイントです。

  • 参拝可能時間:9:00~17:00(入門は16:30まで)
  • 寺務所受付時間:参拝可能時間と同じ
  • 拝観時間:参拝可能時間と同じ
  • 拝観料:大人200円/小中学生100円
  • 駐車場:あり(無料)

葛原岡神社&源氏山公園の紫陽花

葛原岡神社の紫陽花

源氏山公園と葛原岡神社は隣接しており、ともに紫陽花が綺麗なことで有名です。

葛原岡神社の紫陽花

源氏山公園の紫陽花は年によって若干の当たり外れはあるものの、公園全体を見れば、どこかしらか綺麗に紫陽花が咲いています。

源氏山公園の紫陽花

また源氏山公園は広いので、散策を兼ねて訪れるのがおすすめです。

土日は少し混雑することもありますが、基本的にはそれほど混雑する場所では無いので、ゆっくりと紫陽花を楽しむことが出来ます。

葛原岡神社

  • 住所:〒247-0063 神奈川県鎌倉市梶原5-9-1(一部 山ノ内)
  • TEL:0467-45-9002
  • 御朱印:あり
  • 参拝可能時間:24時間(夜は非常に危険)
  • 社務所受付時間:9:00~16:00

宝戒寺&宝戒寺裏の紫陽花

宝戒寺の紫陽花

鶴岡八幡宮からほど近い場所にある宝戒寺は、紫陽花が数多く咲き誇るというお寺ではありませんが、境内に紫陽花が点在して咲いています。

境内の紫陽花だけならおすすめに入れないのですが、宝戒寺の裏側、滑川の近くの斜面に紫陽花が咲き誇っており、宝戒寺の紫陽花と合わせてみると非常に紫陽花を楽しめます。

宝戒寺裏の紫陽花

宝戒寺裏のこの場所にはほとんど人が訪れることが無いため、非常にゆっくりと紫陽花を楽しめるのも、おすすめの理由です。

  • 住所:〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町3-5-22
  • TEL:0467-22-5512
  • 御朱印:あり
  • 写経:あり(1000円~)
  • 参拝可能時間:平日9:30~15:30/土日祝 9:00~16:30
  • 寺務所受付時間:参拝時間と同じ
  • 拝観時間:参拝時間と同じ
  • 拝観料:大人300円・中学生200円・小学生100円

天園の紫陽花

天園の紫陽花

天園ハイキングコースは、鎌倉でも人気のハイキングコースですが、その名前の由来となっている天園には、紫陽花が咲き誇り、紫陽花を前に、鎌倉の街と海を眼下に望める絶景スポットになっています。

天園の紫陽花

ハイキングコースを歩くため、登山となりますが、それでも1度は見ておきたい景色が広がります。

天園の紫陽花

鎌倉最高所・横浜市最高所に咲く紫陽花です。

天園に最も近い登山口は、獅子舞谷口・紅葉谷入口となりますが、獅子舞谷口・紅葉谷入口の入口にも紫陽花が綺麗に咲いています。

東慶寺の紫陽花

東慶寺の紫陽花

北鎌倉駅からもほど近い東慶寺は、紫陽花で有名なお寺です。

年によって咲き方に差があるものの、参道を紫陽花が彩ります。

東慶寺の紫陽花

ただし現在は境内撮影禁止のため、山門の辺りだけしか撮影することが出来ません。

その分、とても静かにゆっくりと紫陽花を鑑賞出来ます。

  • 住所:〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内1367
  • TEL:0467-22-1663
  • 御朱印:あり
  • 写経:あり
  • 参拝可能時間:概ね9:00~16:00
  • 寺務所受付時間:9:00~16:00
  • 拝観時間:9:00~16:00

稲村ヶ崎の紫陽花

稲村ヶ崎の紫陽花

天気がよく空気が澄んだ日には江の島と富士山を一望出来る絶景スポットとして人気の稲村ヶ崎は、紫陽花でも有名です。

天気に恵まれると江の島と富士山、そして紫陽花という景色を見ることが出来ます。

稲村ヶ崎の紫陽花

海側だけでなく、公園内の奥にも紫陽花が綺麗に咲いています。

稲村ヶ崎の紫陽花

キラキラと光る海と紫陽花、鎌倉で最も海に近いところに咲く紫陽花です。

人は常にいますが、混雑することはほとんど無いので、ゆっくりと海を見ながら紫陽花を楽しめるのもおすすめの理由です。

  • 住所:〒248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ガ崎1-19 他
  • 電話番号:-
  • 営業時間:24時間
  • 駐車場:なし
  • トイレ:あり

妙本寺・蛇苦止堂の紫陽花

妙本寺の紫陽花

鎌倉駅からもほど近い妙本寺は、鎌倉市内でも遅くまで紫陽花が楽しめる紫陽花スポットとして人気です。

妙本寺の紫陽花

境内のいろいろなところで紫陽花が咲いて楽しませてくれます。

中でもおすすめしたいのが、妙本寺の境内からは少し離れたところにある妙本寺が管理する蛇苦止堂というところに咲く紫陽花です。

蛇苦止堂の紫陽花

小さな池があり、その周りに紫陽花が咲き、水面に映った紫陽花までも美しいです。

池の整備があまりされておらず水草で水面が見られない年もありますが、池が綺麗な時は神秘的な紫陽花の光景を見られます。

土日は混雑することもありますが、並ばなければ見られないということはありません。

平日の午前中なら比較的人も少なく、ゆっくりと見られます。

  • 住所:〒248-0007 神奈川県鎌倉市大町1-15-1
  • TEL:0467-22-0777
  • 御朱印:あり
  • 写経:あり
  • 参拝可能時間:24時間(夜は危険)
  • 寺務所受付時間:9:00~17:00
  • 拝観時間:9:00~17:00

仏行寺の紫陽花

仏行寺の紫陽花

ツツジが美しいことで知られる仏行寺ですが、紫陽花もおすすめのお寺です。

仏行寺の紫陽花

庭園が美しい仏行寺ですが、庭園から梶原景時の息子である梶原景季の片腕が埋まっていると伝わる源太塚までの山の斜面に紫陽花が豊富に咲いています。

庭園の池には紫陽花の時期、睡蓮も綺麗に咲いています。

この時期は混雑することなく、ゆっくりと紫陽花を楽しめます。

  • 住所:〒248-0027 神奈川県鎌倉市笛田3-29-22
  • TEL:0467-32-2032
  • 御朱印:あり
  • 写経:なし
  • 参拝可能時間:9時くらいから日没まで
  • 寺務所受付時間:概ね9:00~16:00
  • 拝観時間:9時くらいから日没まで

妙法寺(大町)の紫陽花

妙法寺の紫陽花

苔の寺として有名な妙法寺は、紫陽花も綺麗なお寺です。

苔むした石段と紫陽花を楽しめます。

妙法寺の紫陽花

仁王門と呼ばれる門の手前に咲く紫陽花、こういった仏閣と紫陽花の光景はまさに鎌倉らしさを感じさせてくれます。

妙法寺の紫陽花

紫陽花、そして仁王門、その奥に見える苔の石段、素晴らしい景色です。

  • 住所:〒248-0007 神奈川県鎌倉市大町4-7-4
  • TEL:0467-22-5813
  • 御朱印:あり
  • 写経:なし
  • 参拝可能時間:9:30~16:30
  • 寺務所受付時間:9:30~16:30
  • 拝観時間:9:30~16:30(拝観出来ない時期もあり)

亀ヶ谷坂切通の紫陽花

亀ヶ谷坂切通の紫陽花

鎌倉七口の1つ・亀ヶ谷坂切通の北鎌倉側の斜面には紫陽花が50メートル以上にわたって咲き誇ります。

亀ヶ谷坂切通の紫陽花

年によっても異なりますが、最初にガクアジサイが咲き、その後に一般的な紫陽花が咲いてきます。

ガクアジサイがここまで長く咲き誇る場所は、鎌倉市内でも珍しいです。

亀ヶ谷坂切通の紫陽花

平日はそれほどでもありませんが、土日になると混雑する時もありますが、通れなくなるほどではありません。

  • おおよその住所:〒248-0011 神奈川県鎌倉市扇ガ谷3/山ノ内1520 付近
  • 管理団体:鎌倉市
  • TEL:0467-61-3857(鎌倉市文化財課)
  • 見学可能時間:24時間(夜はやや危険)
  • 見学料(入場料):なし

化粧坂切通手前の坂道の紫陽花

化粧坂切通手前の坂道の紫陽花

扇ヶ谷側から化粧坂切通を目指して歩いていると紫陽花が咲き誇る場所があります。

化粧坂切通手前の坂道の紫陽花

数十メートルにわたり紫陽花が咲いています。すぐ前にこれだけ紫陽花が咲き誇る道は鎌倉でも多くありません。

このまま化粧坂切通を登り、源氏山公園や葛原岡神社の紫陽花を見に行くのもおすすめです。

化粧坂

  • おおよその住所:〒248-0011 神奈川県鎌倉市扇ガ谷4-14
  • 管理団体:鎌倉市
  • TEL:0467-61-3857(鎌倉市文化財課)
  • 見学可能時間:24時間(夜は非常に危険)
  • 見学料(入場料):なし

浄妙寺の紫陽花

浄妙寺の紫陽花(アナベル)

浄妙寺は、アナベルという品種の紫陽花で有名なお寺です。

アナベルは最初は緑色で徐々に白くなっていく紫陽花です。

浄妙寺の紫陽花(アナベル)

浄妙寺内にある石窯ガーデンテラスというカフェレストランの前に多く咲いています。

また「山あじさいの小径」と名付けられた小径にはヤマアジサイ・ガクアジサイが数多く咲いています。

浄妙寺の紫陽花

6月初旬から中旬は、山あじさいの小径で紫陽花を楽しみ、6月中旬から下旬にかけては、白くなったアナベルを楽しめるというように、2段階で紫陽花を楽しめます。

土日は混雑することも稀にありますが、平日なら比較的静かに紫陽花を楽しめます。

  • 住所:〒248-0003 神奈川県鎌倉市浄明寺3-8-31
  • TEL:0467-22-2818
  • 御朱印:あり
  • 写経:確認中
  • 参拝可能時間:9:00~16:30
  • 寺務所受付時間:9:00~16:00

建長寺の紫陽花

建長寺の紫陽花

鎌倉でもかなり大きなお寺として人気の建長寺、境内にはいくつかの紫陽花スポットが点在しています。

特に天源院・龍峰院の入口付近の紫陽花や回春院の紫陽花、半僧坊へ続く参道の紫陽花は非常に美しく咲き誇っています。

建長寺の紫陽花

特に天源院・龍峰院の入口付近の紫陽花は濃い青色の紫陽花が咲いていて魅了されます。

建長寺・回春院の紫陽花

また塔頭である回春院には池があり、池の周りに紫陽花が綺麗です。

修学旅行生と一緒になると混雑しているように感じますが、それ以外は非常に境内が広いので、それほど混雑を感じることはありません。

  • 住所:〒247-8525 神奈川県鎌倉市山ノ内8
  • TEL:0467-22-0981
  • 御朱印:あり
  • 写経:あり
  • 参拝可能時間:8:30~16:30
  • 寺務所受付時間:8:30~16:30

英勝寺の紫陽花

英勝寺の紫陽花

鎌倉市内唯一の尼寺である英勝寺は、四季折々の花が美しいことで知られるお寺です。

当然紫陽花も綺麗なお寺です。

英勝寺の紫陽花

仏閣(お寺の建物)と紫陽花を一緒に撮影して、鎌倉らしい雰囲気の写真を撮りたい!という方に特におすすめです。

英勝寺の紫陽花

竹林と紫陽花の組み合わせも非常に綺麗なお寺です。

  • 住所:〒248-0011 神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-16-3
  • TEL:0467-22-3534
  • 御朱印:あり
  • 写経:確認中
  • 参拝可能時間:9:00~16:00(木曜日は休み)
  • 寺務所受付時間:9:00~16:00(木曜日は休み)
  • 拝観時間:9:00~16:00(木曜日は休み)

浄智寺の紫陽花

浄智寺の紫陽花

美しい参道で人気の浄智寺は、その美しいと言われる参道に紫陽花が咲き、訪れた人を魅了しています。

浄智寺の紫陽花

参道脇に咲く紫陽花は数も多く迫力もあります。

浄智寺の紫陽花

鐘楼門と紫陽花という組み合わせが撮影出来るのは、鎌倉では浄智寺のみです。

  • 住所:〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内1402
  • TEL:0467-22-3943
  • 御朱印:あり
  • 写経:なし
  • 参拝可能時間:9:00~16:30
  • 寺務所受付時間:9:00~16:30
  • 拝観時間:9:00~16:30

台の稲荷神社の紫陽花

台の稲荷神社の紫陽花

鎌倉市台にある稲荷神社の紫陽花は、紫陽花の奥に六国見山を眺められる展望の良い場所に咲いています。

台の稲荷神社の紫陽花

地元の方やハイキングで訪れる人くらいしか来ない神社なので、人と会うことも稀で、ゆっくりと紫陽花を鑑賞できます。

ただ人があまりにも来なくて少し怖く感じるかもしれません。

  • 住所:〒247-0061 神奈川県鎌倉市台1795
  • TEL:0467-47-4798(五社稲荷神社)
  • 御朱印:なし
  • 参拝可能時間:24時間(夜は非常に危険)
  • 社務所受付時間:社務所なし

少し変わった&今後に期待の鎌倉の紫陽花スポット

少し変わった紫陽花スポットや今後に期待の鎌倉の紫陽花スポットも合わせて紹介します。

谷戸池の紫陽花

谷戸池の紫陽花

鎌倉市内の紫陽花を求めて100ヶ所以上の場所に訪れましたが、その中で最も赤い紫陽花が咲いているのが谷戸池でした。

これだけ赤い紫陽花は、さすがに見ていて少し不気味に感じます。

谷戸池は桜が綺麗で有名なスポットですが、赤い紫陽花が見たいのなら是非訪れてみてください。

  • 読み方:やといけ
  • 施設管理者:鎌倉市
  • 住所:〒247-0071 神奈川県鎌倉市玉縄2-4-5
  • 電話番号:-
  • 営業時間:24時間
  • 駐車場:なし
  • トイレ:なし

北鎌倉古民家ミュージアムの紫陽花

北鎌倉古民家ミュージアムの紫陽花

北鎌倉古民家ミュージアムは、北鎌倉駅からほど近い場所にある美術館です。

紫陽花の時期になると「紫陽花の小径」と題して紫陽花の展示会が行われます。

北鎌倉古民家ミュージアムの紫陽花

展示会なので、鉢植えの紫陽花がメインです。鉢植えでもかなりの数の紫陽花が展示され、珍しい紫陽花を見ることが出来ます。

地植えの紫陽花の方が好きだという方も多いと思いますが、鉢植えの紫陽花がこれだけ集まるのも珍しいです。

変わった紫陽花を見たい方におすすめです。

また美術館館内では紫陽花に因んだ企画展も行われます。

  • 住所:〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内392-1
  • TEL:TEL:0467-25-5641
  • 営業時間:10:00~16:00(季節や企画展により変動あり)
  • 入場料:大人500円・中高生300円・小学生200円(企画展により変動あり)
  • 定休日:不定休(展示替えと年末年始は休館となる)

鏑木清方記念美術館の紫陽花

鏑木清方記念美術館の紫陽花

小町通りからも近い鏑木清方記念美術館の石畳の小径には紫陽花が植えられています。

紫陽花が多く咲いている訳ではありませんが、雰囲気がとても良く、美術館と合わせてみて欲しいスポットです。

鏑木清方記念美術館の紫陽花

ほんの1分も歩いた先には人が溢れるほどいる小町通りとは思えない静けさがあります。

  • 住所:〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
  • TEL:TEL:0467-23-6405
  • 営業時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
  • 入場料:通常 大人200円・小中学生100円(特別展は異なる)
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

佐助稲荷神社の紫陽花

佐助稲荷神社の紫陽花

立ち並ぶ朱塗りの鳥居が独特の雰囲気を醸し出す佐助稲荷神社、紫陽花の話題はあまり聞かない神社です。

しかし鳥居の横にはまだ小さい紫陽花の株が並んでおり、今後の成長次第では、有名な紫陽花スポットになる可能性を秘めています。

佐助稲荷神社の紫陽花

特に雨の日は独特な雰囲気があり、雨に濡れた紫陽花がとても綺麗です。

  • 住所:〒248-0017 神奈川県鎌倉市佐助2-22-12
  • TEL:0467-22-4711
  • 御朱印:あり
  • 参拝可能時間:24時間(夜は非常に危険)
  • 社務所受付時間:9:00~16:00

大船観音寺の紫陽花

大船観音寺の紫陽花

大船観音寺は、今も紫陽花が綺麗なお寺ですが、今後より力を入れてくれれば、大船駅からも紫陽花が見える紫陽花スポットに変わる可能性を秘めていると思いました。

大船観音寺

上記の大船観音様に続き階段の右側には紫陽花がかなり植えられていますが、まだ株そのものが小さいものが多く、このまま育ってくれれば、階段に沿って綺麗な紫陽花が立ち並ぶかもしれません。

  • 住所:〒247-0072 神奈川県鎌倉市岡本1-5-3
  • TEL:0467-43-1561
  • 御朱印:あり
  • 写経:なし
  • 参拝可能時間:9:00~16:00
  • 寺務所受付時間:9:00~16:00
  • 拝観時間:9:00~16:00

鎌倉の紫陽花を見に行こう

鎌倉の人気&おすすめの紫陽花スポットを21ヶ所、少し変わった紫陽花スポット・今後に期待の紫陽花スポットを5ヶ所、紹介してきました。

今回紹介した以外にも紹介するか非常に悩んだ紫陽花スポットもいくつかあります。

紫陽花スポットはGoogle Mapの機能を使ってまとめてあるので、参考にして下さい。

  • 朱(赤)色:今回紹介している殿堂入りの紫陽花スポット
  • 緑色:今回紹介しているおすすめの紫陽花スポット
  • 青色:今回紹介していない紫陽花スポット
  • オレンジ色:今回紹介している少し変わった&今後に期待の紫陽花スポット

というように分類してあるので、朱色・緑色の紫陽花スポットを中心にその近くの紫陽花スポットを合わせて訪れてくださいね。

鎌倉には紫陽花スポットが数多く存在

鎌倉には本当に数多くの紫陽花スポットがあります。中には名前もついてない場所だけど、非常に綺麗に紫陽花が咲いている場所があります。

また観光で通る人はほとんどいないけど、地元の人は知っている紫陽花スポットも数多く存在します。

見ている人は多く、綺麗なのに全く話題にならない紫陽花スポットもあります。

北鎌倉女子学園前の紫陽花

北鎌倉女子学園前の紫陽花

例えば北鎌倉でも観光で訪れる人はほぼいない北鎌裏女子学園前の紫陽花が咲き誇る場所なんて、あまり知られていません。

名月川 下流域の紫陽花

名月川 下流域の紫陽花

見ている人は多いはずなのに、全く話題にならない名月川下流域・北鎌倉の踏切である第三鎌倉踏切の近くの紫陽花

御成トンネルの紫陽花

御成トンネルの紫陽花

見ている人も多いのに話題になることがほとんどない市役所近くの御成トンネル上に咲く紫陽花

鎌倉某所の紫陽花

鎌倉某所の紫陽花

地元の人くらいしか知らない、鎌倉某所の階段脇に咲く紫陽花

江ノ電と紫陽花

江ノ電と紫陽花

また江ノ電沿線を歩いていれば、紫陽花と江ノ電を写せる場所は点在しています。

鎌倉市内、1時間も歩いていれば必ず美しい紫陽花を発見するはずです。

有名なスポットだけでなく、あなただけの紫陽花スポットも是非見つけてくださいね。

以上、鎌倉の紫陽花の人気&おすすめの紫陽花スポット21選とプラスアルファでした。

テーマ・目的別観光スポット
鎌倉PRESSをフォローする
鎌倉の体験ツアーでお得なクーポン

鎌倉に来たら体験してみたい人力車や着物レンタル、マリンスポーツ(SUP等)など、いろいろありますよね。

でもどこで予約したら良いのかわからない、なんてことはありませんか?それならじゃらんで簡単に予約出来ます。
じゃらんの遊び体験・アクティビティでお得になるクーポンを使えば非常にお得に予約出来ます。

鎌倉市ふるさと納税
鎌倉市ふるさと納税

鎌倉市へのふるさと納税を楽天で簡単に行えます。

実質自己負担額2000円で特産品などがもらえます。

鎌倉市を離れていても鎌倉を応援したい方は是非ふるさと納税を行ってみてはいかがでしょうか?

鎌倉プレス

コメント

タイトルとURLをコピーしました