【長谷編】鎌倉の観光スポットを半日で周る観光モデルコース

現在の状況のため紹介している店舗・施設の営業時間や休業日が変更になっている場合があります。必ず公式サイトをご確認ください。
鎌倉大仏 半日コース

遠方から来て鎌倉に滞在出来る時間が3~5時間くらいの半日しか無いけど、どこを周るのが良いかな?という方に鎌倉市長谷を中心とした人気の観光スポットを半日で周るおすすめの観光コースを紹介します。

鎌倉駅から出発して江ノ電で移動して長谷の観光スポットを巡ります。

長谷は鎌倉大仏をはじめとして鎌倉でも人気のエリアです。

このコースは鶴岡八幡宮などの鎌倉駅前付近は1度は来ていて、鎌倉は2回目!もしくは3回目という方におすすめです。

長谷を中心とした観光スポットを半日で巡る観光モデルコース

今回のコースは下記の通りです。

  • 鎌倉駅から江ノ電で長谷駅に移動
  • 高徳院(鎌倉大仏)を参拝
  • 光則寺を参拝
  • 鎌倉文学館を見学
  • 長谷寺を参拝
  • 長谷駅から鎌倉駅へ戻る

長谷駅から長谷の寺院を中心に巡ります。

Google Map上では2.6kmとなっていますが、各スポット入口に設定してあるので実際には4km以上は歩きます。

では、詳細を説明していきます。

鎌倉駅から江ノ電で長谷駅に移動

江ノ電鎌倉駅

鎌倉駅から江ノ電に乗ってスタートです。

鎌倉と言えば江ノ電に乗りたい!という方も多いですよね。

鎌倉駅から江ノ電は日中は12分間隔で出発しています。江ノ電鎌倉駅から長谷駅までは約8分なので、鎌倉駅から長谷駅までは20分見ておけば問題ないでしょう。

なお鎌倉駅からとしていますが、藤沢駅からの出発でも大丈夫です。ただしその場合、江ノ電に乗っている時間がプラス20分くらいかかります。

  • 鎌倉駅-長谷駅:約8分
  • 藤沢駅-長谷駅:約28分

なお東京駅を出発地とした場合、鎌倉駅・藤沢駅までは概ね下記の時間がかかります。

  • 東京駅から鎌倉駅までが約60分(横須賀線)
  • 東京駅から藤沢駅までが約50分(東海道線)

東京から長谷駅までなら、タイミングにもよりますが、鎌倉駅から乗り換えた方が早いことが多いです。電車賃も鎌倉駅経由の方が安いです。

高徳院(鎌倉大仏)を参拝

鎌倉大仏(高徳院)

鶴岡八幡宮の次に訪れる人が多いと言われる鎌倉大仏(高徳院)

実は由緒(歴史)がはっきりしていないお寺です。おそらくは13世紀に創建された寺院であるとは考えられています。

長谷駅から高徳院までは、徒歩で10分弱です。

高徳院(鎌倉大仏)

高徳院はそれほど広いお寺では無いので、15分もあれば見るだけなら大丈夫ですが、鎌倉市内でもリス遭遇率が高いお寺なので、リスを眺めていると結構時間が経っています。

なので高徳院の参拝時間は30分くらい見ておきましょう。

 

タイワンリス

なお鎌倉にいるリスを「野生のリス」と紹介しているサイトも多いですが、これは間違いです。厳密には「野生化したリス」です。

鎌倉にいるリスは日本固有のリス(ニホンリス)ではなく、ペット用に輸入されたタイワンリスが逃げて繁殖したものです。

光則寺を参拝

光則寺

光則寺は文永11年(1274年)、日蓮宗に帰依した宿谷光則帰が屋敷を光則寺としたと伝わります。

鎌倉大仏からは徒歩で10分弱です。

 

光則寺の本堂

光則寺は四季折々の花が綺麗なところで、境内の奥からは由比ヶ浜も望めます。

意外と境内は広いので参拝時間は30分くらいが目安です。

鎌倉文学館を見学

鎌倉文学館

鎌倉文学館は、昭和初期に別荘として建築された建物で、現在は鎌倉にゆかりのある文豪や文学に関するものを展示している資料館です。

国の登録有形文化財にもなっています。

光則寺からは徒歩で10分くらいです。

鎌倉文学館

よくドラマ等のロケ地としても使われているので、見たこともある人もいるでしょう。

建物だけを見て、中は軽く見るだけなら30分もあれば大丈夫ですが、展示品をしっかり見ると40分以上はかかります。

長谷寺を参拝

長谷寺

長谷寺は736年(天平8年)、観音像を本尊として聖武天皇の勅願により鎌倉長谷寺が創建されたと伝わります。

鎌倉文学館からは徒歩10分くらいです。

境内には、海光庵というレストランもあり食事も出来ます。

長谷寺の見晴台

見晴台や散策路からは鎌倉の海を一望できます。

また四季折々の花が美しいことでも知られています。

食事もするなら60分、食事をしないのなら30分くらいが目安ですが、ついつい長居してしまう場所です。

長谷寺の参拝を終えたら江ノ電で鎌倉駅に戻ります。

今回のコースについて

今回のコースにかかる時間の詳細は下記の通りです。

場所等 かかる時間(分)
鎌倉駅から長谷 20 20
移動 10 10
高徳院 30 30
移動 10 10
光則寺 25 25
移動 10 10
鎌倉文学館 40 30
移動 10 10
長谷寺 60 30
移動 5 5
長谷駅から鎌倉駅 20 20
合計 240 200

200分(3時間20分)から240分(4時間)くらいのコースです。

なおあくまでも目安であり、写真撮影が趣味な方や歩くのがゆっくりな方では異なってくることはご了承ください。

コースアレンジは多彩

食事をしなかったり、思ったよりも参拝等の時間がかからなかった場合、いろいろなコースアレンジが可能です。

御霊神社と江ノ電

例えば、長谷寺から徒歩10分弱の御霊神社に立ち寄ることも出来ます。

御霊神社の前は江ノ電が走っているので鳥居と江ノ電を一緒に撮影することも可能です。

長谷寺と御霊神社は「鎌倉・江ノ島七福神」の札所にもなっているので、御朱印巡りにもおすすめです。

坂ノ下海岸

鎌倉に来たら海が見たい!という場合でも、長谷寺から坂ノ下海岸までは徒歩10分くらいなので、海に立ち寄ることも可能です。

他にも成就院や極楽寺も徒歩圏内です。

好みでコースをアレンジして楽しんでくださいね。

以上、【長谷編】鎌倉の観光スポットを半日で周る観光モデルコース でした。

半日コース
鎌倉PRESSをフォローする
鎌倉の体験ツアーでお得なクーポン

鎌倉に来たら体験してみたい人力車や着物レンタル、マリンスポーツ(SUP等)など、いろいろありますよね。

でもどこで予約したら良いのかわからない、なんてことはありませんか?それならじゃらんで簡単に予約出来ます。
じゃらんの遊び体験・アクティビティでお得になるクーポンを使えば非常にお得に予約出来ます。

鎌倉市ふるさと納税
鎌倉市ふるさと納税

鎌倉市へのふるさと納税を楽天で簡単に行えます。

実質自己負担額2000円で特産品などがもらえます。

鎌倉市を離れていても鎌倉を応援したい方は是非ふるさと納税を行ってみてはいかがでしょうか?

鎌倉プレス

コメント

タイトルとURLをコピーしました