鎌倉を半日で観光する場合の注意点

現在の状況のため紹介している店舗・施設の営業時間や休業日が変更になっている場合があります。必ず公式サイトをご確認ください。
鎌倉大仏(高徳院) 半日コース

鎌倉に滞在出来る時間は3~5時間くらいの半日しか無いけど、鎌倉を満喫したい!ということで、ネットで調べた「鎌倉半日コース」を盲目的に信じてしまうと後悔したりカップルなら喧嘩になることもあります。

失敗しない鎌倉を半日で観光する場合の注意点を紹介します。

距離や移動時間を書いてないサイトは信じてはいけない

この記事を書いている段階で「鎌倉 観光 半日」とGoogleで検索した際に、距離を書いてないサイトが大半です。

若宮大路と鶴岡八幡宮

はっきりいいます。距離を書いてないサイトは信じてはいけません!

距離を書いてないサイト(ホームページ)で紹介している半日コースを巡る場合、5~8kmくらい歩くことになるけど、そんなに歩き慣れてる人っているのかな?と思うことがあります。

デートで鎌倉に来て、そんなに歩かされたら疲れて拗ねてしまう人も多いです(経験談)。

当サイトは観光コースを紹介している場合、距離も書いています。

楽しめる距離の目安としては

  • あまり歩き慣れていない人:4km以内が理想
  • 多少歩き慣れている人:4~6kmくらいが理想
  • 歩き慣れている人:10km以内が理想
  • 体力があって歩き慣れている人:15km以内

なお女性がヒールの高い靴を履いている場合は4kmでもキツいかもしれません。

またほとんどのサイトは半日を6時間で設定していますが、仮に朝10時に鎌倉に来て6時間なら夕方の16時です。

都内や埼玉・千葉から来ていて帰るとなると17時過ぎ、下手をすれば18時です。

歩き疲れているので、早く家に帰ってお風呂に入って寝たいはです。

そもそも10時に鎌倉観光スタートなら、都内や埼玉、千葉の人なら9時には東京を出発しないといけません。

朝の支度や待ち合わせ時間を考えると7時くらいには起きているはずです。

つまり鎌倉やその近郊以外の人にしてみれば6時間というコースは1日コースと変わりありません。

それなら素直に鎌倉1日コースにすれば良いと思うんですけどね。

鎌倉観光の半日コースは時期によって考えよう

渋滞の鎌倉

鎌倉の半日コースは、このサイトもそうですがいろいろと見て欲しいからこそ、いろいろと詰め込んでいます。

ただ鎌倉は日本でも有数のオーバーツーリズム地域です。

オーバーツーリズムとは、簡単に言えば街のキャパ・容量(広さや交通網も含めて)が訪れる観光客数に対応しきれていないことです。

そのため渋滞はいつも発生していますし、特定の時期の寺院は入場規制を行っていることもあります。また鎌倉の重要な交通網である江ノ電にしても混雑しすぎてすぐには乗れず1~3回電車を待つこともゴールデンウィークを中心に発生します。

鎌倉は下記の時はいつも混雑が起こります。

  • 年末年始のお正月期間
  • 桜の時期
  • ゴールデンウィーク期間
  • 紫陽花の時期
  • 紅葉の時期
  • 3連休以上の連休期間

例えば、半日観光コースで長谷寺や明月院が紹介されていたから、紫陽花の時期にいったら見るまでに入場するまでに1時間以上待つなんてこともあります。

ゴールデンウィークに江ノ電に乗ろうとしたら30分以上待つことになったなんて話も普通に聞きます。

鎌倉駅から鶴岡八幡宮、普段は徒歩10分のはずが年末年始は1時間かかったなんてことも。

混雑する時期、半日コースを信じて来ても、まず半日では無理なので混雑しない時期に来るようにしてください。

または混雑しない時期の平日のコースだと考えてください。

ランチの所要時間は信じない

小町通り

鎌倉観光半日コースでランチ時間も含めているところが多いですが、ランチで紹介しているお店はほとんどが人気店です。

土日ともなると30分以上待つことも当たり前のお店も数多くあります。

特に鎌倉駅近くの小町通りでランチとしているサイトも多いですが、人がいない時なら10分で通り抜けられる小町通りでも、土日ともなると20分以上かかることもあります。

ランチの順番待ちも考えると、とても指定した滞在時間でランチを食べるのは不可能なお店を紹介していることもあります。

もしランチも食べたい!ということなら予約可能なお店に予約をしておくことをおすすめします。

もしくはすぐに入れるお店にすることも考えてくださいね。

コインロッカーは埋まることもある

コインロッカー

半日で鎌倉を観光するということは、その後に向かうところがあるということだと思います。

遠くから来ている場合は大きな荷物を持っていることも多いでしょう。だからコインロッカーを使おうと思うかもしれませんね。

鎌倉駅はまだコインロッカーは多いものの、北鎌倉駅や江ノ電の各駅は非常に少なくて、土日祝だと空いていないこともよくあります。

鎌倉駅も大型連休などを中心に埋まることがあります。

コインロッカーが空いていることを前提にするとロッカーが空くまでに時間がかかることもあるので、気をつけてくださいね。

鶴岡八幡宮と鎌倉大仏・長谷寺の半日コースは非常にキツい

鎌倉観光の半日コースを紹介しているサイトでは、鶴岡八幡宮鎌倉大仏(高徳院)もしくは長谷寺を一緒に紹介しているところが非常に多いです。

更に銭洗弁財天宇賀福神社も一緒に紹介していたり。

まず鶴岡八幡宮を見て、鎌倉大仏を見るというコースは確かに4時間あれば可能なコースですが、結構キツいコースです。

というよりももったいないコースです。鎌倉大仏のある長谷やその近隣には他にも素晴らしい観光スポットが多いので、1日かけて回って欲しいエリアです。

以上、鎌倉を半日で観光する場合の注意点についてでした。

半日コース
鎌倉PRESSをフォローする
鎌倉の体験ツアーでお得なクーポン

鎌倉に来たら体験してみたい人力車や着物レンタル、マリンスポーツ(SUP等)など、いろいろありますよね。

でもどこで予約したら良いのかわからない、なんてことはありませんか?それならじゃらんで簡単に予約出来ます。
じゃらんの遊び体験・アクティビティでお得になるクーポンを使えば非常にお得に予約出来ます。

鎌倉市ふるさと納税
鎌倉市ふるさと納税

鎌倉市へのふるさと納税を楽天で簡単に行えます。

実質自己負担額2000円で特産品などがもらえます。

鎌倉市を離れていても鎌倉を応援したい方は是非ふるさと納税を行ってみてはいかがでしょうか?

鎌倉プレス

コメント

タイトルとURLをコピーしました