【腰越編】鎌倉の観光スポットを半日で周る観光モデルコース

現在の状況のため紹介している店舗・施設の営業時間や休業日が変更になっている場合があります。必ず公式サイトをご確認ください。
腰越漁港 半日コース

遠方から来て鎌倉に滞在出来る時間が3~5時間くらいの半日しか無いけど、どこを周るのが良いかな?という方に鎌倉市腰越を中心とした観光スポットを半日で周るおすすめの観光コースを紹介します。

鎌倉駅から出発して江ノ電で移動して腰越エリアを巡ります。

このコースは鶴岡八幡宮などの鎌倉駅前付近は1度は来ていて、鎌倉は2回目!もしくは3回目という方におすすめです。

腰越の観光スポットを半日で巡る観光モデルコース

今回のコースは下記の通りです。

  • 鎌倉駅から腰越駅へ移動
  • 満福寺を参拝
  • 小動神社を参拝
  • 腰越漁港を見学
  • 龍口明神社元宮・龍口寺を参拝
  • 江ノ島駅から鎌倉駅へ

腰越エリアは、鎌倉というよりは江ノ島エリアとも言える場所にあります。

江ノ電が道の中央を走るエリアを見ながら下町的な感じを受ける腰越の中心地を歩きます。

Google Map上だと1.3kmになっていますが、各スポット入口に設定してあるので実際には2km以上は歩きます。

では、詳細を説明していきます。

鎌倉駅から腰越駅へ移動

江ノ電鎌倉駅

鎌倉駅から江ノ電に乗ってスタートです。

鎌倉と言えば江ノ電に乗りたい!という方も多いですよね。

鎌倉駅から江ノ電は日中は12分間隔で出発しています。江ノ電鎌倉駅から腰越駅までは約20分なので、鎌倉駅から長谷駅までは30分見ておけば問題ないでしょう。

なお鎌倉駅からとしていますが、藤沢駅からの出発でも大丈夫です。時間的には藤沢駅から江ノ電に乗った方が早いかもしれません。

  • 鎌倉駅-腰越駅:約20分
  • 藤沢駅-腰越駅:約13分

なお東京駅を出発地とした場合、鎌倉駅・藤沢駅までは概ね下記の時間がかかります。

  • 東京駅から鎌倉駅までが約60分(横須賀線)
  • 東京駅から藤沢駅までが約50分(東海道線)

ただ鎌倉駅から江ノ電に乗ると美しい鎌倉の海を眺められます。

江ノ電と七里ヶ浜

時間的に余裕があれば鎌倉高校前駅で降りて海をホームから眺めるのも良いかもしれませんね。

満福寺を参拝

満福寺

満福寺は天平16年(744年)、行基が開山したと伝わります。

腰越駅からは徒歩5分くらいです。

満福寺 腰越状

元暦2年(1185年)、鎌倉入りを許されなかった源義経・弁慶がここに滞在し、腰越状を書いたと伝わっています。

満福寺から見る海と富士山

満福寺からは晴れて空気が澄んだ日であれば富士山や江ノ島が見えます。

江ノ島

眺めがとても良いお寺です。

参拝時間は30分くらいで大丈夫だと思います。

小動神社を参拝

小動神社

小動神社(こゆるぎじんじゃ)は文治年中(1185年~1189年)、源平合戦の際、佐々木盛綱が父祖の領国であった近江国の八王子宮を勧請し創建したものと伝わります。

満福寺からは歩いて5分もかかりません。

小動神社の見晴台からの景色

境内に見晴台のような場所があり、江ノ島や腰越漁港を眼下に眺められます。

参拝時間はゆっくり景色を眺めていても30分あれば大丈夫でしょう。

腰越漁港を見学

腰越漁港

腰越漁港は、鎌倉市腰越にある鎌倉市唯一の漁港です。

一般開放されており、釣りに訪れたり景色を楽しみに来る人もいます。ただ開放されていることを知らない旅行者が多いようで、それほど混雑はしません。

小動神社からは5分くらいです。

腰越漁港からの眺め

腰越漁港からは、晴れて空気が澄んだ日なら江ノ島と富士山を眺めることが出来ます。

ここでゆっくりと海を眺めながらくつろぐのがおすすめです。

休憩も含めて30分ほどの時間があれば大丈夫だと思います。

道の中央を走る江ノ電を見る

道の中央を走る江ノ電

次の目的地である龍口明神社元宮・龍口寺へ向かう場合、腰越駅近くまで一旦戻って腰越の商店街を歩いてください。

道の中央に江ノ電が走っているのを見られます。

腰越駅から江ノ島駅の区間のほとんど、江ノ電は路面電車のように道の中央を走っています。

腰越駅から腰越商店街を経由して龍口明神社までは、10分くらいです。

龍口明神社元宮・龍口寺を参拝

龍口明神社元宮

龍口明神社元宮は、住所で言えば「神奈川県鎌倉市津1」という住所ですが、周りはすべて藤沢市です。

藤沢市の中に飛び地として鎌倉市がある非常に変わったところです。

龍口明神社が元々もあった場所で、現在の龍口明神社は遷座して西鎌倉にあります。

龍口明神社元宮の隣には「龍口寺」というお寺がありますが、住所は藤沢市です。

龍口寺

五重塔がある大きなお寺です。

龍口明神社元宮と龍口寺と合わせて50分くらいの参拝時間を見ておけば大丈夫でしょう。

龍口寺を見た後は、徒歩5分くらいの場所のある江ノ電「江ノ島駅」から江ノ電に乗って帰るか、湘南モノレール「湘南江の島駅」からモノレールにのって大船駅に向かう方法もあります。

今回のコースについて

今回のコースにかかる時間の詳細は下記の通りです。

場所等 かかる時間(分)
鎌倉駅から腰越駅 30 25
移動 5 5
満福寺 30 30
移動 5 5
小動神社 30 30
移動 5 5
腰越漁港 30 30
移動 10 10
龍口明神社元宮・龍口寺 50 50
移動 5 5
江ノ島駅から鎌倉駅 30 25
合計 230 220

概ね4時間くらいのコースです。

なおあくまでも目安であり、写真撮影が趣味な方や歩くのがゆっくりな方では異なってくることはご了承ください。

江ノ島にも足を伸ばせるコースアレンジ

江ノ島

例えば、腰越漁港の後に腰越海岸を経由して江ノ島に行くことも可能です。

腰越海岸と江ノ島の目の前の片瀬海岸の東浜は繋がっています。

江ノ島に行く場合はプラス2~3時間は欲しいところなので半日での観光は難しいですが、時間に余裕があれば是非江ノ島にも足を伸ばしてください。

鎌倉高校前まで散策を追加

鎌倉高校前交差点

道の中央を走る江ノ電よりも有名な江ノ電の人気スポットを見たいということであれば「鎌倉高校駅前交差点」の定番スポットにも足を伸ばしやすいコースです。

小動神社から鎌倉高校駅前交差点までは徒歩12~13分ほどです。

江ノ電と海

途中にも雰囲気の良い写真が撮れるスポットが点在しています。

好みでコースをアレンジして楽しんでくださいね。

以上、【腰越編】鎌倉の観光スポットを半日で周る観光モデルコースでした。

半日コース
鎌倉PRESSをフォローする
鎌倉の体験ツアーでお得なクーポン

鎌倉に来たら体験してみたい人力車や着物レンタル、マリンスポーツ(SUP等)など、いろいろありますよね。

でもどこで予約したら良いのかわからない、なんてことはありませんか?それならじゃらんで簡単に予約出来ます。
じゃらんの遊び体験・アクティビティでお得になるクーポンを使えば非常にお得に予約出来ます。

鎌倉市ふるさと納税
鎌倉市ふるさと納税

鎌倉市へのふるさと納税を楽天で簡単に行えます。

実質自己負担額2000円で特産品などがもらえます。

鎌倉市を離れていても鎌倉を応援したい方は是非ふるさと納税を行ってみてはいかがでしょうか?

鎌倉プレス

コメント

タイトルとURLをコピーしました