【鎌倉旅行】10月におすすめの観光スポットや見どころ・注意点や服装も紹介

現在の状況のため紹介している店舗・施設の営業時間や休業日が変更になっている場合があります。必ず公式サイトをご確認ください。
10月の鎌倉の海 季節・月別おすすめ観光スポット

10月に鎌倉に旅行・観光に行こうかな?と思っている方へ、10月の鎌倉でおすすめの観光スポットやイベントを紹介します。

また注意点や遠方から来る人の場合、どういった服装で来れば良いのかも紹介します。

10月の鎌倉のおすすめ観光スポットとイベント

10月の鎌倉は暑くもなく寒くもない、鎌倉の散策に非常に適した時期です。

ただ1日限りの寺社の祭事・法事(縁日)はあるものの2日以上にわたって行われるイベント等は数が少ないのが鎌倉の特徴です。

光明寺 十夜法要

光明寺

例年10月12日から10月15日までの三日三晩に行われる法会が「十夜法要」、通称「お十夜」です。

光明寺 山門からの眺め

境内に多くの露店や並び、山門も公開されます。しかし一般的に観光として訪れて楽しめるのは、13日・14日の2日間です。

長寿寺の限定公開

長寿寺

長寿寺は、北鎌倉にあるお寺です。ただいつでも拝観出来る訳ではありません。

  • 春から初夏:4~6月の金土日および祝日
  • 秋から初冬:10・11月の金土日および祝日、12月1日から8日くらいまで

上記の期間しか拝観出来ないので、10月の金土日祝に鎌倉へ訪れたのなら是非とも立ち寄って欲しいところです。

長寿寺

10月だと紅葉には少し早いこともあり混雑もあまりしていません。その分、ゆっくりと美しい日本庭園を見ながら景色を楽しめます。

まんだら堂やぐら群の限定公開

まんだら堂やぐら群

まんだら堂やぐら群は、逗子市にある史跡ですが、鎌倉市と逗子市を結ぶ名越切通の中にあります。

まんだら堂やぐら群はいつでも見られる訳ではありません。

  • 春・初夏:概ね4月下旬から5月いっぱいの土日月祝
  • 秋・初冬:概ね10月下旬から12月中旬くらいの土日月祝

上記の期間しか拝観出来ないので、10月の後半の土日月祝に鎌倉へ訪れたのなら是非とも立ち寄って欲しいところです。

旧川喜田邸別邸 一般公開

旧川喜田邸別邸 一般公開

例年10月の第1週の土日に「旧川喜田邸別邸」が無料で一般公開されます。

旧川喜多邸別邸は、江戸時代末期に創建されたと思われる建物を移築した建物です。

普段は公開されていないので、この時期に鎌倉に訪れたら、是非とも訪れてください。

すすきの鑑賞

10月の後半くらいになってくると、すすきの穂が綺麗に輝く季節になってきます。

稲村ヶ崎

海岸線にもススキが生えているところが多く、晴れて少し風がある日は輝く海とススキを見ながら散策するのがおすすめです。

坂ノ下海岸から稲村ヶ崎を経由して、七里ヶ浜などを歩いてみませんか?

10月の鎌倉旅行の注意点と服装・気候について

稲村ケ崎からの風景(江ノ島と富士山)

10月の前半は日中はまだ20度を超える日が多いものの、暑かった9月までに比べると湿度も下がり、散策しやすい季節になってきます。

鎌倉の富士見スポットからは、富士山が見える日も増えてきます。

服装は半袖だと寒いけど、ジャケットを着ると暑く感じるという日が多いので、半袖シャツに脱ぎやすい薄手のジャケットがおすすめです。

10月のハイキングは要注意

9月は台風シーズンですが、10月は台風シーズン後の倒木が多い季節です。

天園ハイキングコースの主要コースは整備されているものの、マイナーなハイキングコースは倒木したまま放置されていることが多い時期です。

また倒れやすくなっている木々もあります。

少しマイナーなハイキングコースを通る場合、十分に注意するようにしてください。

以上、【鎌倉旅行】10月におすすめの観光スポットや見どころ・注意点や服装についてでした。

季節・月別おすすめ観光スポット
鎌倉PRESSをフォローする
鎌倉の体験ツアーでお得なクーポン

鎌倉に来たら体験してみたい人力車や着物レンタル、マリンスポーツ(SUP等)など、いろいろありますよね。

でもどこで予約したら良いのかわからない、なんてことはありませんか?それならじゃらんで簡単に予約出来ます。
じゃらんの遊び体験・アクティビティでお得になるクーポンを使えば非常にお得に予約出来ます。

鎌倉市ふるさと納税
鎌倉市ふるさと納税

鎌倉市へのふるさと納税を楽天で簡単に行えます。

実質自己負担額2000円で特産品などがもらえます。

鎌倉市を離れていても鎌倉を応援したい方は是非ふるさと納税を行ってみてはいかがでしょうか?

鎌倉プレス

コメント

タイトルとURLをコピーしました