【鎌倉旅行】5月におすすめの観光スポットや見どころ・注意点や服装も紹介

現在の状況のため紹介している店舗・施設の営業時間や休業日が変更になっている場合があります。必ず公式サイトをご確認ください。
鎌倉文学館とバラ 季節・月別おすすめ観光スポット

1年の中でも過ごしやすい5月、鎌倉に旅行・観光に訪れようかな?と思っている方へ、5月の鎌倉でおすすめの観光スポットやイベントを紹介します。

また注意点や遠方から来る人の場合、どういった服装で来れば良いのかも紹介します。

5月の鎌倉のおすすめ観光スポットとイベント

5月の前半は、ゴールデンウィークということもあり、寺社を中心に特別な神事・催しが行われます。

円覚寺 国宝 舎利殿の特別公開

円覚寺 国宝 舎利殿

例年であればゴールデンウィーク中の5月3日くらいから3日間、普段は公開されていない円覚寺の舎利殿が特別公開されます。

円覚寺は北鎌倉駅から近いこともあり、観光で訪れる人が多いお寺です。5月のGWに訪れることがあるのなら、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

円覚寺の山門

ちょうど新緑の美しい頃です。

鎌倉宮 草鹿神事

鎌倉宮 草鹿神事

鎌倉宮の草鹿神事は、例年5月5日に行われる競技式の弓を使った神事です。

多くの方がこの神事を見に訪れます。

安養院のツツジ

安養院のツツジ

4月中旬くらいから5月上旬くらいまで鎌倉はツツジが綺麗な時期になりますが、その中でも人気なのが安養院のツツジです。

例年5月前半に見頃を迎えます。特に山門前のツツジは見事で、このツツジを楽しみにしている人も大勢います。

浄智寺のツツジ

浄智寺のツツジ

浄智寺の参道は例年5月上旬にツツジの見頃を迎えます。

浄智寺

この時期、新緑も美しく北鎌倉に訪れるのなら是非とも立ち寄って欲しいお寺です。

英勝寺の白藤

英勝寺の白藤

鎌倉駅からもほど近い英勝寺は、5月上旬頃に白藤が見頃になり多くの人が訪れます。

竹林が隣にあり、ゆっくりと白藤と美しい竹林を眺めることが出来ます。

鎌倉文学館のバラまつり

鎌倉文学館とバラ

例年5月10日くらいから6月10日くらいまで開催される鎌倉文学館のバラまつり、天気の良い日には非常に多くの方が見に来られます。

洋館とバラという組み合わせは、非常に絵になる光景です。

2023年・2024年は、大規模改修工事に入るため中止の予定です。

龍宝寺のシャクヤク

龍宝寺のシャクヤク

鎌倉と言えば、鎌倉駅や北鎌倉駅、江ノ電沿線を思い浮かべることが多いですが、大船にもいろいろな寺社があります。

龍宝寺は大船エリアの中では大きなお寺で、例年5月中旬くらいに見頃となるとシャクヤクが見頃になります。

大船まつり

大船まつり

例年5月中旬の日曜日に開催される大船まつりには非常に多くの人が訪れます。

屋台が並びさまざまなイベントが行われ、大船の街が非常に活気づきます。

5月の鎌倉旅行の注意点と服装・気候について

妙本寺の新緑

5月の鎌倉は新緑の美しい時期で、天候も比較的落ち着いた時期です。

とは言え5月前半の朝晩は寒暖差が激しい時もあります。朝は10度ちょっとしか無いのに日中は25度を超える夏日になることもあり、服装が難しいこともあります。

当日の天気を確認して、薄着で良いのか、それとも1枚羽織った方が良いのか確認することをおすすめします。

また25度を超える日なら熱中症対策も必要です。まだ身体が暑さに慣れていない時期だけに熱中症にもなりやすくなっていますから。

以上、【鎌倉旅行】5月におすすめの観光スポットや見どころ・注意点や服装についてでした。

季節・月別おすすめ観光スポット
鎌倉PRESSをフォローする
鎌倉の体験ツアーでお得なクーポン

鎌倉に来たら体験してみたい人力車や着物レンタル、マリンスポーツ(SUP等)など、いろいろありますよね。

でもどこで予約したら良いのかわからない、なんてことはありませんか?それならじゃらんで簡単に予約出来ます。
じゃらんの遊び体験・アクティビティでお得になるクーポンを使えば非常にお得に予約出来ます。

鎌倉市ふるさと納税
鎌倉市ふるさと納税

鎌倉市へのふるさと納税を楽天で簡単に行えます。

実質自己負担額2000円で特産品などがもらえます。

鎌倉市を離れていても鎌倉を応援したい方は是非ふるさと納税を行ってみてはいかがでしょうか?

鎌倉プレス

コメント

タイトルとURLをコピーしました