鎌倉の切通

切通訪問レポート

化粧坂切通の手前の坂道の紫陽花の様子

6月に海蔵寺側から化粧坂切通を目指す時、平景清の牢跡(景清窟)を通り過ぎたあたりから、紫陽花が咲き誇っています。道沿いにこれだけの紫陽花が咲くところは少ないので是非、紫陽花の季節に訪れて欲しい場所です。実際の様子を写真を添えて紹介します。
切通訪問レポート

亀ヶ谷坂切通の紫陽花の様子と見頃

亀ヶ谷坂切通は、6月になると北鎌倉側の入口付近から紫陽花が咲き誇り、訪れる人を魅了しています。6月に何度か訪れて紫陽花の様子を見てきました。北鎌倉で紫陽花を見た後、鎌倉駅方面に抜けるのにおすすめの亀ヶ谷坂の紫陽花の様子や見頃について、写真を添えて紹介します。
切通訪問レポート

5月後半の名越切通の様子

5月の後半、まんだら堂やぐら群の特別公開に合わせて名越切通へ行ってきました。新緑の美しい時期の名越切通は、ハイキングコースとしても訪れる人が多い場所です。実際の名越切通の様子を写真を添えて紹介します。
切通訪問レポート

秋に浄明寺緑地から名越切通の全区間を歩いてきた

逗子市から鎌倉市を結ぶ名越切通を10月の後半に散策してきました。今回はお猿畠の大切岸を見たかったこともあり、浄明寺緑地から入り名越切通に出た後、まんだら堂やぐら群を見た後に、逗子方面に抜け戻って大町方面へと抜けました。全行程で2時間ほどの散策です。
鎌倉の切通

銭洗弁財天前切通(仮称)

銭洗弁財天前切通は、銭洗弁財天宇賀福神社のトンネル前、源氏山公園に向かう途中にある坂道で、切通になっています。土日ともなれば多くの人が通っているものの、切通としてはあまり認識されていませんが、形状的には切通らしい切通です。正式な名称が無いため、銭洗弁財天前切通(仮称)としています。
切通訪問レポート

秋の長窪の切通を歩いてきた

切通としては非常に小規模だけど、まさに切通のお手本のような美しい切通として切通ファンに人気な長窪の切通を10月の中旬頃、歩いてきました。入口が非常にわかりにくい切通なので、入口の場所から実際の様子まで写真を多めに紹介します。
切通訪問レポート

谷戸坂の切通・女坂から男坂まで散策してきた

谷戸坂の切通には「男坂」と「女坂」の2ヶ所があり、Google Mapで見ると結構離れています。でも実際にはGoogle Map上には無い道があり、良い散策コースになっています。実際に女坂から男坂まで歩いた様子を写真を多めに紹介します。
切通訪問レポート

紅葉の終わりがけ・初冬の大仏切通を散策してきた

紅葉も終盤、12月中旬頃に大仏切通を散策してきました。もう紅葉も終わっているかな~と思いましたが、まだ残っていて紅葉を楽しみながらゆっくりと散策を楽しんできました。実際の様子を写真を多めに紹介します。
切通訪問レポート

夏の高野の切通を散策してきた

鎌倉七口には含まれないけど、切通らしい風景が見られることで地味に人気の高野の切通へ、7月の中旬頃、散策に行ってきました。夏の高野の切通の様子を写真を多めに紹介します。夏に高野の切通に行こうかな?と思っている方に注意点も含めて紹介します。
切通訪問レポート

極楽寺坂切通は、成就院ルートで見る方がおすすめ

極楽寺坂切通って、全部通して歩いたことってありますか?この辺りはもう何十回も訪れていますが、実は1度も極楽寺坂切通を通して歩いたことが一度もありません。極楽寺坂切通は、鎌倉七口の中で唯一、切通名・坂名で国指定史跡に登録されていません。なぜ通して歩いていないのかを含めて、極楽寺切通について紹介します。
タイトルとURLをコピーしました