銭洗弁財天前切通(仮称)

銭洗弁財天前切通(仮称) 鎌倉の切通

銭洗弁財天前切通は、銭洗弁財天宇賀福神社のトンネル前、源氏山公園に向かう途中にある坂道で、切通になっています。

土日ともなれば多くの人が通っているものの、切通としてはあまり認識されていませんが、形状的には切通らしい切通です。

正式な名称が無いため、銭洗弁財天前切通(仮称)としています。

銭洗弁財天前切通(仮称)の詳細とアクセス方法

  • 読み方:ぜにあらいべんざいてんまえきりとおし(かしょう)
  • 文化財登録:-
  • おおよその住所:〒248-0017 神奈川県鎌倉市佐助2-25
  • 管理団体:鎌倉市
  • TEL:-
  • 見学可能時間:24時間
  • 見学料(入場料):なし
  • 定休日:なし
  • 駐車場:なし
  • トイレ:なし(銭洗弁財天内にあり)
  • 車椅子対応:可(ただし要介助者)
  • 公式サイト:なし

銭洗弁財天前切通へのアクセス方法

  • 鎌倉駅から徒歩約20分(約1.3km・半分近く上り坂)
  • 北鎌倉駅から徒歩約30分(約1.9km・半分近く上り坂)
  • 鎌倉駅西口から京急バス「鎌51」系統もしくは江ノ電バス「K1・K6」系統に乗車、「法務局前」バス停下車、徒歩約10分(約650km・半分近く上り坂)
  • 大船駅東口から京急バス「船50」系統に乗車、「源氏山入口」下車、徒歩約11分(約650メートル・半分弱は上り坂)

鎌倉駅から歩いてくる人が多くなっています。

銭洗弁財天前切通の歴史・由緒

歴史については全くもってわかりません。

ただし今の形状になったのは昭和初期から昭和中期にかけてのものと思われます。銭洗弁財天のトンネルが出来たのは1940年前後と言われており、その前に整備されたものと思われます。

昔はもっと高いところを通っていたものと思います。根拠は、下記の写真を見て下さい。

銭洗弁財天前切通(仮称)

銭洗弁財天前のやぐらと五輪塔

上記写真の最初のものは銭洗弁財天の入口を切通の上から撮影したものです。中央よりやや左上をアップしたものが次の写真です。

やぐらと五輪塔があるのがわかります。昔はこの辺りに道があり、この切通(坂道)を作る際に下まで切通したものと予想しています。

銭洗弁財天前切通の訪問レポートと関連リンク

銭洗弁財天前切通に訪れた時のレポートおよび関連リンクです。

銭洗弁財天前切通の訪問レポート

現在執筆準備中

銭洗弁財天前切通の関連リンク

銭洗弁財天前切通のフォトギャラリー

銭洗弁財天前切通

銭洗弁財天前切通

銭洗弁財天前切通

銭洗弁財天前切通

銭洗弁財天前切通

銭洗弁財天前切通

銭洗弁財天前切通

銭洗弁財天前切通

コメント

タイトルとURLをコピーしました